MISAWA SMART FUNDの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

不動産投資をするのなら、人口の多い首都圏エリアの不動産を選びたいと考えている方は多いです。

しかし首都圏エリアの不動産は価格が高いため、購入を諦めてしまう方もいるのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが「不動産小口化商品」です。

不動産小口化商品とは投資家が少額で不動産を購入できるよう、小口化された金融商品のことをさします。

不動産小口化商品を利用すれば不動産の管理を行う必要はなく、出資額に応じて分配金の受取が可能です。

そんな魅力的な不動産小口化商品の一つ「MISAWA SMART FUND」(ミサワスマートファンド)を紹介します。

大手企業であるミサワグループによる金融商品なので信頼性も高いですが、特徴をよく知らなければ投資ができませんよね。

そこで、この記事ではMISAWA SMART FUNDの評判や口コミ、メリットや実績などについて解説します。

大手企業の金融商品に投資をしたい方や、MISAWA SMART FUNDが気になっている方は、ぜひ参考にしてください。

MISAWA SMART FUNDの公式サイトはこちら⇒

 

☆編集部おすすめ「COZUCHI」が最大で50,500円のAmazonギフトプレゼントキャンペーン実施中!☆

 

50社以上ある不動産クラウドファンディングサービスの中で中でもおすすめなのが、LAETOLI株式会社が運営する「COZUCHI」です。

 

累計調達額はNO.1で、実質利回り10%以上の高利回りファンドを多数組成しているのが特徴です。

 

そんなCOZUCHIは、新規で無料の会員登録を行うだけで、2,000円のアマゾンギフト券がもらえるキャンペーンを実施中です。

 

 

無料会員登録だけでも2,000円がもらえて、さらに投資額に応じて最大48,500円のAmazonギフト券ももらえる大奮発キャンペーン中です。

 

公式サイトでも同様のキャンペーンを実施中なのですが、無料会員登録でもらえるAmazonギフト券の金額は1,500円と500円下がってしまうので注意してください。

 

 

COZUCHIの中でも過去最大規模のキャンペーンで期限前でも予告なく終了する可能性があるので、興味がある人は無料の会員登録だけでも今のうちに済ませておくことをおすすめします。

 

>>COZUCHIのキャンペーンを見てみる<<

目次

MISAWA SMART FUNDの評判・口コミは?実際に投資している人の声を紹介!

MISAWA SMART FUNDに投資をしている方の評判や口コミは、サービスの良し悪しの判断になります。

どのような内容の評判や口コミが投稿されているのでしょうか。

MISAWA SMART FUNDの良い評判・口コミ

MISAWA SMART FUNDの良い口コミや評判を探してみましたが、見つかりませんでした。

こちらは見つかり次第、追記していきます。

MISAWA SMART FUNDの悪い評判・口コミ

次にMISAWA SMART FUNDの悪い口コミや評判ですが、良い口コミと同様に確認できませんでした。

こちらも確認でき次第、情報を更新していきます。

MISAWA SMART FUNDの公式サイトはこちら⇒

MISAWA SMART FUNDの強み・メリット3選

MISAWA SMART FUNDの強みやメリットはこちらの3点です。

  • ミサワホーム不動産株式会社が管理業務をすべて行ってくれる
  • 収益の安定した居住用不動産に投資ができる
  • 節税対策が期待できる

それぞれ解説していきます。

MISAWA SMART FUNDの強み・メリット1.ミサワホーム不動産株式会社が管理業務をすべて行ってくれる

MISAWA SMART FUNDで投資を行うと、ミサワホーム不動産株式会社が管理業務を引き受けてくれます。

そのため、投資家は不動産の修繕や入居者対応などに追われることがありません。

ミサワホーム不動産株式会社は全国各地において、賃貸不動産の管理を行ってきました。

現在もなお、管理物件数は増えています。

仕事で忙しい会社勤めの方や、子育てに追われている主婦の方なども、MISAWA SMART FUNDを利用すれば手間なく不動産投資ができるのです。

MISAWA SMART FUNDの強み・メリット2.収益の安定した居住用不動産に投資ができる

MISAWA SMART FUNDでは居住用不動産に投資を行います。

居住用不動産は事業用と比較すると経済の影響を受けにくく、安定した賃料が期待できるといわれています。

第1号ファンドである「MISAWA SMART FUND 日暮里」は、東京メトロ日比谷線の三ノ輪駅から徒歩で10分弱の立地にある居住用物件です。

賃貸需要の高い都内の物件ということもあり、長期的な視点でみても、安定した収益が期待できるのではないでしょうか。

MISAWA SMART FUNDの強み・メリット3.節税対策が期待できる

不動産を所有すると、現金や有価証券よりも資産圧縮効果が期待できます。

不動産の相続税評価額は市場価格よりも低く見積もられることが多いためです。

ただし、あくまでも一般例なので不動産によっては相続税の評価額は異なります。

心配であれば税務署や税理士に相談してください。

MISAWA SMART FUNDの公式サイトはこちら⇒

MISAWA SMART FUNDの注意点・デメリット3選

MISAWA SMART FUNDの注意点やデメリットはこの3点です。

  • 1口が100万円と高額
  • 運用期間が10年と長い
  • 高い収益は期待できない

順番に紹介していきます。

MISAWA SMART FUNDの注意点・デメリット1. 1口が100万円と高額

MISAWA SMART FUNDでの最低出資金額は1口が100万円と高く設定されています。

不動産小口化商品と似ている金融商品である不動産投資型クラウドファンディングでは、1口1万円から投資ができるサービスもあり、高く感じてしまうでしょう。

現金の少ない方や、少額から不動産投資をしたい方にとっては、ハードルが高いかもしれません。

MISAWA SMART FUNDの注意点・デメリット2.運用期間が10年と長い

第1号ファンドのMISAWA SMART FUND 日暮里では、運用期間が10年に設定されています。

不動産物件の管理業務はミサワホーム不動産株式会社がすべて行ってくれるため手間はかかりませんが、元本が手元に返ってくるまでに時間がかかります。

運用期間中に何が起こるか分からないので、数年程度の運用にしたい方にとっては不向きだといえるでしょう。

MISAWA SMART FUNDの注意点・デメリット3.高い収益は期待できない

第1号ファンドであるMISAWA SMART FUND 日暮里の利回りは3.53%でした。

特段高い利回りではないため、収益を追求したい方にとっては物足りなさを感じてしまうかもしれません。

不動産投資型クラウドファンディングでは利回りが10%をこえるファンドが組成されています。

利回りの高いファンドに投資をしたいのであれば、ほかのサービスも併用するとよいでしょう。

MISAWA SMART FUNDのリスク2選

MISAWA SMART FUNDのリスクを2つ紹介します。

MISAWA SMART FUNDのリスク1.元本や分配金の保証はない

MISAWA SMART FUNDでは元本や分配金の保証はありません。

投資対象の不動産の運用内容によっては、分配金が減少したり元本が毀損したりするおそれがあります。

MISAWA SMART FUNDのリスク2.融資は受けられない

現物不動産を購入する際、少額の頭金が用意できれば融資が受けられる可能性があります。

しかし、MISAWA SMART FUNDを利用しての不動産投資では融資を受けられないため、現金で出資金を用意する必要があります。

投資をしたいがためにギリギリの金額を投資に回してしまうと、現金が足りなくなるおそれがあります。

MISAWA SMART FUNDでは長期投資が前提になるため、資金管理をしたうえで投資を行ってください。

MISAWA SMART FUNDの公式サイトはこちら⇒

MISAWA SMART FUNDは儲かる?実績を確認

2024年4月時点での情報では、MISAWA SMART FUNDで募集されたファンドは3件のみです。

そのうち、2件のファンドの受付が終了し、1件のファンドが先着順で募集開始されています。

口コミや公式サイトの情報を確認したところ、分配金の減額や遅延などは起こっていないようです。

まだ満期償還されたファンドがないため、実績面で判断がつかない部分がありますが、MISAWA SMART FUNDで損をしている投資家はいないようです。

MISAWA SMART FUNDの仕組みをわかりやすく解説

MISAWA SMART FUNDは不動産小口化商品を取り扱っています。

不動産小口化商品とは従来の不動産投資の良さを残しつつ、購入しやすいように小口化された金融商品のことをさします。

不動産の維持管理はミサワホーム不動産株式会社がすべて行うため、投資家は何もすることがありません。

MISAWA SMART FUNDの商品の運用期間は10年に設定されており、ほったらかしにしていても定期的に分配金が入ってきます。

忙しい方でもMISAWA SMART FUNDを利用すれば、手軽に不動産投資ができるのです。

MISAWA SMART FUNDの仕組みはこちらを参考にしてください。

  1. 投資家は投資対象の不動産に出資し、任意組合の組合員になる
  2. 不動産特定共同事業者であるミサワホーム不動産株式会社が任意組合の業務執行組合員として、投資対象の不動産の賃貸事業を行う
  3. 入居者が支払った賃料をミサワホーム不動産株式会社が受け取り、投資家に分配する
  4. 賃貸事業後、投資対象の不動産の一括売却を行う
  5. 売却代金はミサワホーム不動産株式会社が受け取り、投資家に償還と分配を行う

MISAWA SMART FUNDの公式サイトはこちら⇒

MISAWA SMART FUNDに税金はかかる?

MISAWA SMART FUNDで受け取る分配金や売却代金には税金がかかります。

MISAWA SMART FUNDは確定申告が必要な場合がある

MISAWA SMART FUNDで受け取る分配金や売却代金は、それぞれ所得の分類が異なります。

  • 分配金:不動産所得
  • 対象不動産の売却代金:譲渡所得
  • 贈与時や相続時の評価:贈与や相続により取得した土地や建物の相続税評価

不動産所得や譲渡所得が20万円以上をこえる場合は確定申告が必要です。

不明な点は所轄の税務署や税理士に相談してください。

MISAWA SMART FUNDは「長期間使わない資金を不動産投資に回したい人」におすすめ!

MISAWA SMART FUNDは1口100万円の投資資金は必要になりますが、資産圧縮効果による相続対策が可能です。

また投資対象の不動産の管理はミサワホーム不動産株式会社がすべて行ってくれるので、忙しい人も不動産投資ができます。

さらに運用期間は10年間に設定されており、ほったらかし投資に最適です。

しばらく使う予定のないお金を不動産投資に回したいのなら、MISAWA SMART FUNDの利用がおすすめです。

MISAWA SMART FUNDの公式サイトはこちら⇒

MISAWA SMART FUNDの運営会社情報

MISAWA SMART FUNDの運営会社は「ミサワホーム不動産株式会社」です。

ミサワホーム株式会社の子会社であり、賃貸管理事業や不動産事業などを行っています。

会社の設立は1993年と30年近く事業を行っており、信頼のおける会社だと判断できるでしょう。

ミサワホーム不動産株式会社の会社概要

ミサワホーム不動産株式会社の詳細情報は以下の通りです。

商号 ミサワホーム不動産株式会社
設立年月日 1993年12月3日
役員 代表取締役 社長執行役員 岡村 康晴
主な株主 ミサワホーム株式会社(100%)
本社 〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル15階
事業内容

賃貸管理事業

アパート・マンションの経営サポート(長期経営をサポートする安心サービス)

オーナーの資産運用コンサルティング

快適入居をサポートするサービス

不動産事業・不動産開発

優良な投資物件・事業用物件・宅地の売買・仲介・買取・再生・販売

不動産特定共同事業

調査・企画・コンサルティング

宅地建物取引業免許 国土交通大臣(4)第7517号
賃貸住宅管理業者登録 国土交通大臣(02) 第000866号
マンション管理業者登録 国土交通大臣(1) 第034481号
不動産特定共同事業許可 東京都知事 第147号
建設業許可 東京都知事 (般ー31) 第150091号
一級建築士事務所登録 東京都知事 第62098号

所属団体・加盟団体

(順不同、敬称略)

公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会

公益社団法人 東京都宅地建物取引業協会

公益社団法人 神奈川県宅地建物取引業協会

公益社団法人 埼玉県宅地建物取引業協会

公益社団法人 全国宅地建物取引業保証協会

公益社団法人 首都圏不動産公正取引協議会

一般社団法人 不動産流通経営協会

一般社団法人 千葉県宅地建物取引業協会

一般社団法人 群馬県宅地建物取引業協会

公益財団法人 東日本不動産流通機構

東京都不動産協同組合

全国賃貸管理ビジネス協会

まとめ

MISAWA SMART FUNDは収益の安定した居住用不動産に投資ができる、不動産小口化商品を取り扱っています。

口コミを見てみると、良い内容では大手企業のミサワグループが運営しており、安心できるといった声が投稿されていました。

悪い内容は利回りが低めなので、もう少し高いとうれしいとの口コミを見かけました。

MISAWA SMART FUNDで投資を行えば、運営会社であるミサワホーム不動産株式会社が不動産の維持管理をすべて行ってくれるため、手間がかからない点がメリットです。

さらに現金を保有するよりも資産の圧縮効果が期待できるので、相続対策も期待できます。

一方で最低出資金額は1口100万円に設定されており、ある程度資金がないと投資ができない点は注意が必要です。

しばらく使わない資金を不動産投資に回したい方は、MISAWA SMART FUNDが合っているかもしれません。

MISAWA SMART FUNDが気になる方は、公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。

MISAWA SMART FUNDの公式サイトはこちら⇒

 

☆編集部おすすめ「COZUCHI」が最大で50,500円のAmazonギフトプレゼントキャンペーン実施中!☆

 

50社以上ある不動産クラウドファンディングサービスの中で中でもおすすめなのが、LAETOLI株式会社が運営する「COZUCHI」です。

 

累計調達額はNO.1で、実質利回り10%以上の高利回りファンドを多数組成しているのが特徴です。

 

そんなCOZUCHIは、新規で無料の会員登録を行うだけで、2,000円のアマゾンギフト券がもらえるキャンペーンを実施中です。

 

 

無料会員登録だけでも2,000円がもらえて、さらに投資額に応じて最大48,500円のAmazonギフト券ももらえる大奮発キャンペーン中です。

 

公式サイトでも同様のキャンペーンを実施中なのですが、無料会員登録でもらえるAmazonギフト券の金額は1,500円と500円下がってしまうので注意してください。

 

 

COZUCHIの中でも過去最大規模のキャンペーンで期限前でも予告なく終了する可能性があるので、興味がある人は無料の会員登録だけでも今のうちに済ませておくことをおすすめします。

 

>>COZUCHIのキャンペーンを見てみる<<

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日々不動産クラウドファンディングのファンド情報を調査し、Fund Bridgeへの掲載を実施しています。これまで、不動産クラウドファンディングに関する50以上のサービスを紹介してきました。不動産クラウドファンディングへの投資を検討している投資家の方に向けて、公平な立場でわかりやすい紹介を心がけています。

コメント

コメントする

目次