ハロー! RENOVATIONの「ヴィレッジファンド1号 富山婦中町」を徹底解説!

いま少額から不動産に投資できる「不動産クラウドファンディング」が人気を集めています。

不動産クラウドファンディングは様々なサービスが出ていますが、「ハロー! RENOVATION」というサービスは他のサービスとは少し違い、地域の課題解決などにも取り組めます。

投資をして利回り分の利益を得ることはもちろん、投資特典も満載で、お得な楽しい投資体験ができるサービスです。

今回はそんな「ハロー! RENOVATION」の新ファンドを紹介していきます。

ぜひチェックしてみてください。

またハロー! RENOVATIONでは2024年3月現在、キャンペーンを実施しています!

新規投資家登録でAmazonギフト券1,000円分、その後、対象ファンドへ出資すると出資額の5%分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンです。

リンクの遷移先にキャンペーンの記載はないので不安に感じる人もいるかと思いますが、公式が出しているキャンペーン詳細情報ページがあるので下記に記載しておきます。

ハロー!RENOVATIONのキャンペーン詳細はこちら⇨

投資金額の5%がもらえる太っ腹なキャンペーンは滅多に開催されません。

この機会に無料の投資家登録を出資をしてみてはいかがでしょうか。

キャンペーンは対象メディア経由からの登録が必要なため、下記のリンクから登録するようにしてください。

ハロー! RENOVATIONの公式サイトはこちら

目次

「ヴィレッジファンド1号 富山婦中町」の概要

まずここでは「ヴィレッジファンド1号 富山婦中町」の概要について説明していきます。

このファンドは新築分譲住宅4棟を投資対象として、住宅購入者に売却して利益を配当するファンドです。

以下がファンド情報です。

利回り 5.0%
運用期間 1年
最低投資額 30,000円
募集形式 先着
募集期間 2023/11/27〜2024/03/29

「ヴィレッジファンド1号 富山婦中町」の特徴

次に「ヴィレッジファンド1号 富山婦中町」の特徴について解説していきます。

  • 劣後出資割合50%
  • 倒産隔離スキームを採用
  • 人気の分譲住宅
  • キャンペーンの対象ファンド

劣後出資割合50%

引用:ハロー! RENOVATION|投資型 ヴィレッジファンド1号 富山婦中町

このファンドは優先劣後構造を採用していて、劣後出資割合は50%になっています。

優先劣後方式とは投資家が優先出資者、運営会社が劣後出資者となり、利益は優先出資者から配当されるという仕組みです。

例えば、総出資額が1,000万円で劣後出資割合が50%だった場合、たとえ不動産価格が500万円になってしまっても、投資家が損をすることはありません。

劣後出資分までのマイナスなら投資家には関係ないというものです。

劣後出資割合が高ければ高いほど、投資家の資金が守られる仕組みです。

不動産クラウドファンディングでは多くのサービスで優先劣後構造を採用していますが、多くても劣後出資割合10~30%程度です。

劣後出資割合50%というのは非常に高い数値で、比較的安全に投資ができるようになっています。

倒産隔離スキーム採用

引用:ハロー! RENOVATION|投資型 ヴィレッジファンド1号 富山婦中町

倒産隔離スキームとは、SPCという特定の目的のための会社を設立し、運営会社と対象不動産を分けて管理することです。

通常、対象不動産は運営会社のものという認識をされるため、もしも運営会社が倒産したら対象不動産は差し押さえられてしまいます。

差し押さえられた場合、出資分を取り返すことは難しくなります。

SPCを使って分けることで、運営会社が倒産した場合でも、対象不動産はSPCの持ち物という扱いになるので、差し押さえられません。

差し押さえられなければ、別事業者が運営を続けることが可能になるので、出資金への影響はあまりありません。

投資家の安全性を高めるスキームです。

人気の分譲住宅

今回のファンドの対象不動産である物件は2017年にグッドデザイン賞を受賞した人気の物件です。

過去87棟も全て想定か、想定以上での売却益が出ています。

いくら投資家の安全性を高めても、利益が0では意味がありません。

物件の価値も見るべき大事ポイントです。

キャンペーンの対象ファンド

ハロー! RENOVATIONでは2024年3月現在、キャンペーンを実施しています。

「ヴィレッジファンド1号 富山婦中町」へ出資することでAmazonギフト券がもらえる場合があります。

利回りが5%あるのに追加でキャンペーンは嬉しいですね。

内容は以下の通りです。

内容

①キャンペーン期間中に対象メディアから新規投資家登録を完了すると、Amazonギフト券1,000円分プレゼント

②新規投資家登録を完了した方が「ヴィレッジファンド1号 富山婦中町」へ出資すると、出資額の5%分のAmazonギフト券をプレゼント

条件

①3月29日までに対象メディアから投資家登録申請を行い、投資家登録を完了させる

②投資家登録を完了させた方が「ヴィレッジファンド1号 富山婦中町」へ出資する

期間 2024年2月29日〜2024年3月29日
注意点 ・公式サイトからでの登録はキャンペーン対象外
・リンク遷移先にキャンペーンの記載はないが、キャンペーン対象
・投資家登録で通過できなかった方は対象外
・2024年4月までに退会した場合は対象外
・対象ファンドは先着式

ハロー! RENOVATIONの公式サイトはこちら

「ヴィレッジファンド1号 富山婦中町」のリスク

人気の分譲住宅で投資家の資産を守るようなシステムを採用していても、元本割れのリスクはあります。

「ヴィレッジファンド1号 富山婦中町」は劣後出資割合が50%ですので、総出資額の半分以下の利益になった場合、損をする可能性があります。

他のファンドに比べ、非常に安全性は高いと思われますが、あくまでも投資なので、損をする可能性を頭に入れておいてください。

まとめ

今回はハロー! RENOVATIONの「ヴィレッジファンド1号 富山婦中町」を紹介していきました。

「ヴィレッジファンド1号 富山婦中町」の重要な点をまとめました。

  • 劣後出資割合が50%と高く、元本割れリスクを抑えている
  • 倒産隔離スキームを採用しており、投資家の資産を守るようになっている
  • 対象不動産は人気の分譲住宅
  • ハロー! RENOVATIONではキャンペーンを実施しており、その対象ファンドである

気になった方は公式サイトからファンド詳細を確認してみてください。

またハロー! RENOVATIONではキャンペーンも実施しており、登録だけでもAmazonギフト券1,000円分が貰えます。

頻繁にキャンペーンを実施している訳ではないので、この機会に無料の投資家登録をしてみてはいかがでしょうか。

ハロー! RENOVATIONの公式サイトはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日々不動産クラウドファンディングのファンド情報を調査し、Fund Bridgeへの掲載を実施しています。これまで、不動産クラウドファンディングに関する50以上のサービスを紹介してきました。不動産クラウドファンディングへの投資を検討している投資家の方に向けて、公平な立場でわかりやすい紹介を心がけています。

コメント

コメントする

目次