バンカーズの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまでわかりやすく解説!

資産運用の手段のひとつとして注目が集まっている融資型クラウドファンディング。

余裕資金の運用先として、融資型クラウドファンディングを検討している方も多いのではないでしょうか。

Bankers(バンカーズ)は、「融資型クラウドファンディング」のプラットフォームです。

2022年5月には、「SBIソーシャルレンディング」と合併したことでも知られています。

本記事では、実際にバンカーズを利用した人の評判やメリット・デメリットについて解説していきます。

またバンカーズでは新年度投資キャンペーンを実施中です!

キャンペーン内容は以下の通りです。

内容 ①バンカーズで初めて投資30万円以上で選べるe-GIFT1,500円分プレゼント
②期間中の累計出資金額50万円以上で投資額に応じて最大50万円分の選べるe-GIFTプレゼント
条件 ①バンカーズに投資したことのない方が2024年3月1日(金)2024年4月1日(月)~2024年6月30日(日)までの間に募集を開始するファンドに初めて合計30万円以上出資する
2024年4月1日(月)~2024年6月30日(日)までに募集を開始するファンドへ50万円以上出資する
期間 2024年4月1日(月)~2024年6月30日(日)
注意点 ファンドへの投資申込だけでは対象外。投資申込後、口座へ入金して、ファンドが成立した場合のみ適用対象。

ここまで豪華なキャンペーンは滅多に行われないので、気になる方は公式サイトからキャンペーン詳細を見てみてください。

バンカーズの公式サイトはこちら→

☆不動産クラウドファンディングに簡単分散投資ができるサービス「Fund Search(ファンドサーチ)」がリリース!☆

不動産クラウドファンディングは、これまで一社ごとに面倒な会員登録手続きが必要でした。

どのサイトでも同じような情報の入力が必要で、顔認証や本人確認書類での登録作業が手間だと感じていた人も多いはずです。

そんな中、新しく複数社の会員登録を一括で済ませられる「ファンドサーチ」が登場しました。

 

複数社に登録することで、ファンドへの投資機会も増やすことができますし、リスク分散にもつながります。

リリース直後なので、現時点で一括登録できるサービスは下記の4社のみとのこと。

  • DARWIN funding(ダーウィンファンディング)
  • DAIMLAR FUND(ダイムラーファンド)
  • REISMファンズ(リズムファンズ)
  • わかちあいファンド

ただ、他にも会員数日本最大の不動産クラウドファンディング「利回りくん」や、不動産クラウドファンディングの中でも運営歴が5年以上ある老舗の「Fantas funding」も加盟予定のようです。

そんなFund Searchですが、リリース記念として1社登録につき1,000円分のAmazonギフトカードをプレゼントキャンペーン中です。(最大4社で4,000円分

最短5分で完了する無料会員登録手続を一度済ませるだけで、4社分の4,000円分のAmazonギフト券をもらえるのはうれしいですよね。

※既に投資家登録をしているサービスがある場合、登録済みのサービスのみAmazonギフト券プレゼントの対象外になりますが、一括会員登録自体は問題なく実施できます。

リリース時限定のキャンペーンなので、気になる方はお早めに登録しておくことをおすすめします。

目次

バンカーズの評判・口コミは?実際に投資している人の声を紹介!

まずは、実際にバンカーズを利用した人からの評判・口コミを確認していきましょう。

バンカーズの良い評判・口コミ

バンカーズで取り扱われているファンドは、1万円から投資できるものも多く、少額投資が可能である点が高く評価されているようです。

1万円から投資できるものが多く、少額でも利用しやすい。
ファンド組成時にしっかりと企業の財務状況が審査されているので安心できる。
投資先の情報が公開されており、資金使途が確認しやすい。

バンカーズの悪い評判・口コミ

バンカーズでは、公式サイト上でも口座開設完了までに1週間ほどかかることが明記されています。

応募したいファンドがある場合は、余裕を持って口座開設手続きを行いましょう。

口座開設が完了するまで1週間ほどかかった。
分配金が自動で口座に振り込まれないため、分配金が出たら毎回出金手続きを行わなければいけない。

バンカーズの公式サイトはこちら→

バンカーズの強み・メリット3選

バンカーズには、以下の3つのメリット・特徴が挙げられます。

  • 1万円から投資できるファンドが多い
  • 定期的にキャンペーンが開催されている
  • 「セイムボート出資」が採用されておりリスク低減につながる

それぞれ詳しく確認していきましょう。

バンカーズの強み・メリット1. 1万円から投資できるファンドが多い

バンカーズの強み・メリット1. 1万円から投資できるファンドが多い

バンカーズでは、最低投資金額を1万円としているファンドが多くみられます。

気になるファンドがあれば「数万円だけ投資してみよう」ということも可能であるため、気軽に資産運用が行えるメリットがあります。

また、運用予定期間も明記されているため、資産運用の計画を立てやすいことも魅力です。

バンカーズの強み・メリット2.定期的にキャンペーンが開催されている

バンカーズでは、定期的にキャンペーンが開催されています。

2024年4月現在もキャンペーンが実施されています。

気になる方は記事の上部もしくは下部からキャンペーン情報を確認してみてください。

バンカーズの強み・メリット3.「セイムボート出資」が採用されておりリスク低減につながる

バンカーズの強み・メリット3.「セイムボート出資」が採用されておりリスク低減につながる

バンカーズの融資型クラウドファンディングでは「セイムボート出資」が採用されています。

セイムボート出資とは、バンカーズの親会社も出資者としてファンドに投資をすることで、英語の「in the same boat」が由来です。

ファンドの運営側も投資家と同じリスクを共有することで、より丁寧な審査が行われるメリットがあります。

バンカーズの注意点・デメリット

バンカーズでは、分配金や償還金が自動で指定口座へ振り込まれません。

資金を出金する際は、公式サイト上で出金手続きを行う必要があるため「手間がかかる」と感じる人もいるかもしれません。

ただし、分配金・償還金を受け取ってから3ヶ月以内に新規申し込みや出金手続きを行わなかった場合は、事前に指定した口座へ振り込まれることとなっています。

バンカーズのリスク3選

バンカーズには、以下の3つのリスクがあります。

  • 元本や利回りの保証がない
  • 延滞や貸し倒れが起きる可能性がある
  • 中途解約ができない

それぞれ詳しく確認していきましょう。

    バンカーズのリスク1.元本や利回りの保証がない

    バンカーズのリスク1.元本や利回りの保証がない

    バンカーズの融資型クラウドファンディングは元本保証がありません。

    出資先の企業の経営状況悪化などによって、元本が毀損して償還される可能性もあるため、あらかじめリスクを理解しておく必要があります。

    また、予定分配率についても保証がないため、利回りが下回る可能性もあります。

    バンカーズのリスク2.延滞や貸し倒れが起きる可能性がある

    バンカーズのリスク2.延滞や貸し倒れが起きる可能性がある

    出資先の企業で延滞や貸し倒れが起きた場合、投資も出資比率に応じて損失を負担しなければいけません。

    負担額は出資額が限度であり、投資した資金以上の負担が発生することはないものの、出資先の信用リスクについてはしっかり理解しておくことが大切です。

    バンカーズのリスク3.中途解約ができない

    バンカーズのリスク3.中途解約ができない

    バンカーズでは、運用開始後の中途解約はできません。

    もし途中で資金が必要になっても運用期間が終了するまでは出金できないため、余裕資金で申し込むようにしましょう。

    バンカーズの公式サイトはこちら→

    バンカーズは儲かる?実績を確認

    バンカーズの融資型クラウドファンディングでは、どれくらいの利益が得られるのでしょうか。

    下記の表はバンカーズで実際に募集された案件の概要です。

    ファンド名 不動産開発事業支援ファンド第2号
    予定分配率(年換算) 4.20%
    運用期間 12ヶ月
    最低出身金額 1万円
    投資上限口数 1万6,400口

    参考:バンカーズ「不動産開発事業支援ファンド第2号」

    このファンドは、不動産開発・売買事業を行う事業者への融資を目的として立ち上げられたものです。

    仮にこのファンドへ100万円投資した場合、4万2,000円(税引前)の分配金が受け取れる計算となります。

    もちろんリスクがある商品であるため「絶対に儲かる」とはいえないものの、4%の想定利回りはそれほど悪くはない水準でしょう。

    予定分配率はファンドによって異なるため、資金使途やリスク、運用期間などを比較しながら投資先を検討することがおすすめです。

    バンカーズの仕組みをわかりやすく解説

    投資家はバンカーズを通じて借り手企業に融資を行い、金銭的なリターンを分配金として受け取ります。

    融資型クラウドファンディングは、寄付型クラウドファンディングとは異なり、金融商品の一種であることが大きな特徴です。

    バンカーズは「セイムボート出資」を導入

    バンカーズは「セイムボート出資」を導入

    バンカーズでは「セイムボート出資」を導入しています。

    セイムボート出資は、ファンドの運営元であるバンカーズの親会社もファンドへ出資を行い、投資家と同じリスクを共有するものです。

    万が一出資先の企業が破綻した場合は、バンカーズも損失を被ることとなるため、ファンド組成の際の審査がより丁寧に行われるメリットがあります。

    バンカーズに税金はかかる?

    バンカーズの融資型クラウドファンディングで得た分配金は、雑所得として所得税の対象となります。

    融資型クラウドファンディングによる分配金は「源泉徴収制度」の対象となるため、20.42%の税金が源泉徴収された後、投資家の口座へ資金が入金される仕組みです。

    バンカーズは確定申告が必要な場合がある

    確定申告が必要な場合がある

    雑所得が年間20万円以上となる場合は確定申告が必要です。

    この雑所得にはFXによる利益や年金による収入なども含まれるため、融資型クラウドファンディングの分配金以外にも収益源がある場合は確定申告の漏れがないよう注意しましょう。

    バンカーズの公式サイトはこちら→

    バンカーズは「リスクを抑えながら融資型クラウドファンディングを利用したい人」におすすめ!

    バンカーズは、リスクを抑えながら融資型クラウドファンディングを利用したい人におすすめです。

    セイムボート出資が採用されているバンカーズでは、リスクを低減しながら融資型クラウドファンディングへ投資が行えます。

    1万円から投資できるファンドも多いため、まずは少額投資から始めてみることもおすすめです。

    バンカーズの運営会社情報

    バンカーズは、「株式会社バンカーズ」が運営するサービスです。

    下記の表に株式会社バンカーズの概要をまとめています。

    株式会社バンカーズの会社概要

    株式会社バンカーズの詳細情報は次の通りです。

    会社名 株式会社バンカーズ
    代表者 代表取締役 遠藤 慎一
    設立日 昭和49年8月
    所在地

    〒103-0025

    東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 茅場町一丁目平和ビル802

    資本金 40,000万円

    まとめ

    バンカーズは、融資型クラウドファンディングを提供するプラットフォームです。

    1万円から投資できるファンドも多いため、まずは少額投資から始めてみるのもよいでしょう。

    バンカーズでは「セイムボート出資」が採用されており、リスクが低減されていることも特徴です。

    資金の運用先を検討されている方は、ぜひバンカーズを使用してみてはいかがでしょうか。

    またバンカーズでは新年度投資キャンペーンを実施中です!

    キャンペーン内容は以下の通りです。

    内容 ①バンカーズで初めて投資30万円以上で選べるe-GIFT1,500円分プレゼント
    ②期間中の累計出資金額50万円以上で投資額に応じて最大50万円分の選べるe-GIFTプレゼント
    条件 ①バンカーズに投資したことのない方が2024年2024年4月1日(月)~2024年6月30日(日)31日(日)までの間に募集を開始するファンドに初めて合計30万円以上出資する
    2024年4月1日(月)~2024年6月30日(日)までに募集を開始するファンドへ50万円以上出資する
    期間 2024年4月1日(月)~2024年6月30日(日)
    注意点 ファンドへの投資申込だけでは対象外。投資申込後、口座へ入金して、ファンドが成立した場合のみ適用対象。

    ここまで豪華なキャンペーンは滅多に行われないので、気になる方は公式サイトからキャンペーン詳細を見てみてください。

    バンカーズの公式サイトはこちら→

    ☆不動産クラウドファンディングに簡単分散投資ができるサービス「Fund Search(ファンドサーチ)」がリリース!☆

    不動産クラウドファンディングは、これまで一社ごとに面倒な会員登録手続きが必要でした。

    どのサイトでも同じような情報の入力が必要で、顔認証や本人確認書類での登録作業が手間だと感じていた人も多いはずです。

    そんな中、新しく複数社の会員登録を一括で済ませられる「ファンドサーチ」が登場しました。

     

    複数社に登録することで、ファンドへの投資機会も増やすことができますし、リスク分散にもつながります。

    リリース直後なので、現時点で一括登録できるサービスは下記の4社のみとのこと。

    • DARWIN funding(ダーウィンファンディング)
    • DAIMLAR FUND(ダイムラーファンド)
    • REISMファンズ(リズムファンズ)
    • わかちあいファンド

    ただ、他にも会員数日本最大の不動産クラウドファンディング「利回りくん」や、不動産クラウドファンディングの中でも運営歴が5年以上ある老舗の「Fantas funding」も加盟予定のようです。

    そんなFund Searchですが、リリース記念として1社登録につき1,000円分のAmazonギフトカードをプレゼントキャンペーン中です。(最大4社で4,000円分

    最短5分で完了する無料会員登録手続を一度済ませるだけで、4社分の4,000円分のAmazonギフト券をもらえるのはうれしいですよね。

    ※既に投資家登録をしているサービスがある場合、登録済みのサービスのみAmazonギフト券プレゼントの対象外になりますが、一括会員登録自体は問題なく実施できます。

    リリース時限定のキャンペーンなので、気になる方はお早めに登録しておくことをおすすめします。

    本サイトのコンテンツは事業者の公式サイトから抜粋した情報をもとに執筆者個人の感想を加えたものです。正確な情報は、事業者の公式サイトにてご確認ください。なお、本記事は情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する意思決定は、事業者の公式サイトにて個別商品・リスク等の内容をご確認いただき、ご自身の判断にてお願いいたします。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次