Aシェアの評判・口コミはどう?メリットとデメリット・リスクをわかりやすく解説!

「Aシェアってどんなサービス?」

「実際にAシェアを利用している人の声を聞きたい」

Aシェアは、不動産小口商品を提供しているサービスです。

サービスを利用する際には、メリットとデメリットを知ってから投資したい、という方も多いですよね。

Aシェアのメリットやデメリット、サービスの仕組みなどを詳しく紹介します。

Aシェアの公式サイトはこちら→

☆不動産クラウドファンディングに簡単分散投資ができるサービス「Fund Search(ファンドサーチ)」がリリース!☆

不動産クラウドファンディングは、これまで一社ごとに面倒な会員登録手続きが必要でした。

どのサイトでも同じような情報の入力が必要で、顔認証や本人確認書類での登録作業が手間だと感じていた人も多いはずです。

そんな中、新しく複数社の会員登録を一括で済ませられる「ファンドサーチ」が登場しました。

複数社に登録することで、ファンドへの投資機会も増やすことができますし、リスク分散にもつながります。

リリース直後なので、現時点で一括登録できるサービスは下記の4社のみとのこと。

  • DARWIN funding(ダーウィンファンディング)
  • DAIMLAR FUND(ダイムラーファンド)
  • REISMファンズ(リズムファンズ)
  • わかちあいファンド

ただ、他にも会員数日本最大の不動産クラウドファンディング「利回りくん」や、不動産クラウドファンディングの中でも運営歴が5年以上ある老舗の「Fantas funding」も加盟予定のようです。

そんなFund Searchですが、リリース記念として1社登録につき1,000円分のAmazonギフトカードをプレゼントキャンペーン中です。(最大4社で4,000円分

最短5分で完了する無料会員登録手続を一度済ませるだけで、4社分の4,000円分のAmazonギフト券をもらえるのはうれしいですよね。

※既に投資家登録をしているサービスがある場合、登録済みのサービスのみAmazonギフト券プレゼントの対象外になりますが、一括会員登録自体は問題なく実施できます。

キャンペーンはすぐに終了してしまう可能性もあるため、早めに登録することをおすすめします。

目次

Aシェアの評判・口コミは?実際に投資している人の声を紹介!

X(旧Twitter)をリサーチした結果、Aシェアの評判や口コミを発見しました。

実際に投資している人の声を詳しく紹介します。

Aシェアの良い評判・口コミ

Aシェアの良い評判と口コミを紹介します。

Aシェアは、さまざまなメディアに取り上げられている不動産小口商品サービスです。

堀川未来夢プロが出演しているCMも有名ですよね。

Aシェアの悪い評判・口コミ

Aシェアの悪い評判と口コミを探しましたが、現時点では見当たりませんでした。

新たな情報を発見したら、随時追加していきたいと思います。

ただ、サービスとして運営されている以上、ある程度の利用者がいることは確実です。

本来口コミというのは、不満や怒りなど悪いものが大半です。

そのため、悪い口コミが少ないというのはある意味、ほとんどの利用者がそのサービスに満足しているとも考えられるでしょう。

Aシェアの公式サイトはこちら→

Aシェアの強み・メリット4選

Aシェアに強みとメリットは、以下の4つです。

  • 都心プライムエリアのオフィスビルに投資できる
  • 小口化で購入しやすい
  • 収益が安定している
  • 資産の圧縮効果

それぞれ解説します。

都心プライムエリアのオフィスビルに投資できる

Aシェアでは、都心プライムエリアの小口化所有オフィスに投資できます。

高額不動産である都内一等地ビルの1フロアを小口化することで、複数の投資家との共同購入が可能。

都心プライムエリアは、地価の上昇に伴い資産価値の向上も期待できるエリアです。

長期的に安定した需要が見込めるエリアのため、高い賃料を設定できる傾向があります。

また、居住用物件と比較するとオフィス物件は、急な解約やコストの負担が少ないため長期保有に適している不動産だと言われています。

小口化で購入しやすい

Aシェアでは、1つの不動産が小口化されているため、比較的購入しやすい価格帯です。

一般的に都心プライムエリアの一棟ビルを購入するには、数億円から数十億円の資金が必要です。

多額の資金が必要になるため、個人での購入は難しいでしょう。

しかし、Aシェアでは、高額不動産を1口100万円に小口化しています。

最低投資口数は物件により異なりますが、5口500万円から投資が可能です。

不動産の小口化により、手が届きやすい価格で高額不動産へ投資できます。

収益が安定している

Aシェアでできる小口化所有オフィス投資は、収益が安定しているのが特徴です。

Aシェアでは、都内エリアの厳選された不動産に投資できるため、空室リスクや家賃下落リスクなどの不動産特有のリスクを抑えられます。

また、資産形成のひとつである株式投資と比較すると、価格変動が少ない傾向があります。

資産価値が下がりにくい都心エリアの厳選された優良物件に投資できるため、安定した資産形成につながるでしょう。

資産の圧縮効果

Aシェアの不動産投資では、資産の圧縮効果が期待できるため、節税対策としても有効な手段です。

地方と比較すると都心エリアの不動産は、実勢価格と相続税評価額の差が大きくなる傾向があります。

一般的に相続税評価額は、時価の2~3割程度低くなるため、現金を不動産にすることで節税効果が期待できます。

そのため、不動産小口商品を贈与・相続対策として活用する人も少なくありません。

Aシェアでは、贈与や相続時に1口100万円単位での分与が可能。

財産分与をスムーズに進められます。

Aシェアの注意点・デメリット

Aシェアでは、不動産投資ローンを組めない点に注意しましょう。

一般的な不動産小口商品は、複数の投資家と1つの不動産を共同で所有するため、ローンを組めません。

Aシェアも同様にローンを組めないため、不動産の購入資金は自己資金で賄います。

物件により異なりますが、Aシェアでは、1口100万円に小口化された商品を5口500万円から購入可能。

Aシェアを利用する際には、ある程度まとまった資金を用意する必要があります。

Aシェアのリスク

一般的な不動産小口商品では、元本が保証されていません。

Aシェアでも同様に元本が保証されていないため、元本割れの可能性があります。

不動産小口商品を購入する際には、元本割れリスクについてしっかり理解することが大切です。

Aシェアの公式サイトはこちら→

Aシェアは儲かる?実績を確認

Aシェアで募集していた物件は、東京の重要なビジネス地区に位置するオフィスビルを保有できる商品です。

過去には、銀座や新宿、虎ノ門など、都心一等地ビルの募集がありました。

Aシェアは利用者の高い満足度を獲得しており、安定した収益が見込める都心プライムエリアの物件に投資できるため、儲かる可能性は高いでしょう。

Aシェアの仕組みをわかりやすく解説

Aシェアは、不動産小口商品を提供しているサービスです。

不動産小口商品では、1つの不動産が数万円から100万円程度に小口化されています。

小口化した不動産を複数の投資家に販売し、不動産の運用で得られた収益を出資口数に応じて投資家に分配する仕組みです。

1つの不動産を複数の投資家と共同購入できるため、個人での購入が難しい高額不動産への投資も可能。

Aシェアは、都心プライムエリアの優良オフィスビル1フロアを保有し、さらに小口化しています。

物件により最低投資口数は異なりますが、Aシェアでは1口100万円に小口化された不動産を5口500万円から購入できます。

Aシェアに税金はかかる?

Aシェアで得られた利益には、税金がかかります。

Aシェアで得られた利益は不動産所得に分類されるため、青色申告特別控除が適用されます。

しかし、不動産所得は、他の所得との損益通算ができないため注意しましょう。

Aシェアは確定申告が必要な場合がある

Aシェアは、確定申告が必要な場合があります。

不動産所得の年間合計が20万円以上の人や年収2,000万円以上の会社員など、一定の要件に該当する人は、確定申告が必要です。

確定申告の要否は個別に判断されるため、税理士や所管の税務署に相談するとよいでしょう。

Aシェアは「長期的に安定した資産形成を目指す人」におすすめ!

Aシェアは、長期的に安定した資産形成を目指す人におすすめです。

Aシェアでは、都心プライムエリアの小口化所有オフィスに投資できます。

長期的に安定した賃料や資産価値の向上が期待できる優良物件が厳選されています。

株式と比較すると価格変動が少ないため、長期的にコツコツ資産を形成するスタイルの投資家に向いているでしょう。

Aシェアの運営会社情報

Aシェアの運営会社は、総合的なソリューション事業を展開している株式会社ACNです。

株式会社ACNは、東阪エリアオフィスソリューション利用経験者に向けたWEB調査にて、顧客満足度No.1を8年連続獲得している実績豊富な企業です。

株式会社ACN(エーシーエヌ)の会社概要

株式会社ACNの会社概要は、以下の通りです。

会社名 株式会社ACN(エーシーエヌ)
本社所在地 〒540-6134
大阪市中央区城見2丁目1番61号 ツイン21MIDタワー34F
設立日 平成9年3月3日
代表者 藤岡義久
資本金 5億1,500万円(グループ計)
社員の人数 440名(グループ計)
取得している免許

電気工事業 大阪府知事許可(般-27)第142781号

管工事業 大阪府知事許可(般-29)第142781号

宅地建物取引業者免許 国土交通大臣(2)第9516号

不動産特定共同事業 大阪府知事 第18号

まとめ

今回紹介したAシェアについて、重要なポイントを5つにまとめました。

  • 小口化所有オフィスに投資できる不動産小口商品
  • 都心プライムエリアの厳選された優良物件を用意
  • 収益が安定している
  • 贈与、相続対策として活用できる
  • 長期的に安定した資産形成を目指す人におすすめ

都心プライムエリアの優良物件に投資できる不動産小口商品に興味がある方は、Aシェアの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

Aシェアの公式サイトはこちら→

☆不動産クラウドファンディングに簡単分散投資ができるサービス「Fund Search(ファンドサーチ)」がリリース!☆

不動産クラウドファンディングは、これまで一社ごとに面倒な会員登録手続きが必要でした。

どのサイトでも同じような情報の入力が必要で、顔認証や本人確認書類での登録作業が手間だと感じていた人も多いはずです。

そんな中、新しく複数社の会員登録を一括で済ませられる「ファンドサーチ」が登場しました。

複数社に登録することで、ファンドへの投資機会も増やすことができますし、リスク分散にもつながります。

リリース直後なので、現時点で一括登録できるサービスは下記の4社のみとのこと。

  • DARWIN funding(ダーウィンファンディング)
  • DAIMLAR FUND(ダイムラーファンド)
  • REISMファンズ(リズムファンズ)
  • わかちあいファンド

ただ、他にも会員数日本最大の不動産クラウドファンディング「利回りくん」や、不動産クラウドファンディングの中でも運営歴が5年以上ある老舗の「Fantas funding」も加盟予定のようです。

そんなFund Searchですが、リリース記念として1社登録につき1,000円分のAmazonギフトカードをプレゼントキャンペーン中です。(最大4社で4,000円分

最短5分で完了する無料会員登録手続を一度済ませるだけで、4社分の4,000円分のAmazonギフト券をもらえるのはうれしいですよね。

※既に投資家登録をしているサービスがある場合、登録済みのサービスのみAmazonギフト券プレゼントの対象外になりますが、一括会員登録自体は問題なく実施できます。

キャンペーンはすぐに終了してしまう可能性もあるため、早めに登録することをおすすめします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次