大家どっとこむの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

不動産投資をして大家になりたい方は多くいます。

大家になれば賃料収入を定期的に得られ、不労所得になると考えているのかもしれません。

しかし、実際に大家になると不動産の管理や入居者の対応など、多くの業務に追われます。

さらに現物不動産の購入をするとなると、数千万~数億円ほどかかることも珍しくありません。

参入ハードルの高い大家ですが「不動産投資型クラウドファンディング」を利用すれば、簡単になれます。

不動産投資型クラウドファンディングは少額から収益不動産に投資をするサービスです。

一度投資をすれば投資家は特にすることがないため、理想の不労所得を得られます。

そんな魅力的な不動産投資型クラウドファンディングの中でも「大家どっとこむ」が人気を集めています。

しかし人気があるとはいっても、メリットやデメリットなどを知らなければ、投資をする判断ができませんよね。

そこで、この記事では大家どっとこむの評判や口コミ、メリットや実績などについて解説します。

大家に憧れをもっている方や、大家どっとこむのことを詳しく知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

大家どっとこむの公式サイトはこちら⇒

☆最大10,000円分のアマギフプレゼントキャンペーン中!コモサスがお得なキャンペーン開催中!【ad】
1万円の少額から投資を始められる融資型クラウドファンディングCOMMOSUS(コモサス)」が、限定で最大10,000円のAmazonギフトプレゼントキャンペーン中です!

プレゼントの条件は以下の通りです。

  • 2023年10月19(木)〜2023年12月20日(木)の期間内に新規で口座開設をすること
  • 2023年10月19(木)〜2023年12月27日(水)の期間内に実際にファンドに投資をすること

上記のいずれかではなく、両方の条件を満たすことが必要なので注意してください。

キャンペーンは予告なく終了する可能性があるのと、COMMOSUSは直近で大型ファンドを予定しているようなので、この機会に無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

コモサスで無料会員登録してみる

 

大家どっとこむの評判・口コミは?実際に投資している人の声を紹介!

大家どっとこむについての評判や口コミは、どのような内容が投稿されているのでしょうか。

実際に投資している方の声を見ていきましょう。

大家どっとこむの良い評判・口コミ

大家どっとこむの良い評判や口コミをピックアップしました。

大家どっとこむはサービス、スキーム、お客様対応がすごくいいよね。

このサービスの一番好きなところは、いつも誰かが困っている時、手を差し伸べているところです。

私もこのようなサービスを提供できるようになりたいな。

大家どっとこむで投資していた一棟レジ案件、無事に償還されるようですね。

ほかの案件にも出資しているのでありがたいです。

大家どっとこむが快調です。

38号案件は5月~8月だったけど、7月で運用終了とのこと。

早く終わっても予定通りの利率がいただけるようです!

もう大家どっとこむに足を向けて寝られませんね。

大家どっとこむから激アツ案件が発表されました!

利回り8%で投資期間3か月です。

私も全力で参加する予定です!

大家どっとこむから「1棟収益レジ押上-4期 」の分配金明細が届いていました。

これ当初の利回りは10%だったけど、結果はなんと46%超のお宝案件になりましたね!

これが大家どっとこむのすごいところですね。

大家どっとこむで投資していたファンドが早期償還されても、予定利回り通りの分配金が得られたようです。

このような仕組みならば、早期償還しても予定通りの分配金が入金されるのでうれしいですよね。

また募集時では利回りが10%だったファンドが、46%まで跳ね上がったという案件もありました。

投資していた方はかなり儲かったのではないでしょうか。

大家どっとこむの悪い評判・口コミ

続いて大家どっとこむの悪い評判や口コミも紹介します。

大家どっとこむ倍率あがりましたね。

当選するかどうか微妙なラインです。

もう少し投資金額を上げておけばよかったかも。

大家どっとこむの振込先の口座が毎回変わるのがちょっと面倒です。

振込先登録しても意味がないから、毎回入力しないといけないし。

投資家ごとに振込先口座を同じにしてもらえると、手間がなくなって便利になるけどね。

大家どっとこむの38号案件、締め切り当日にエントリーしました!

忘れるところでした。

すでに514%も集まっているので当選は難しいかな。

まあ期待せずに待ってみます。

大家どっとこむは人気が高いので、応募倍率も高くなる傾向があります。

500%をこえるファンドがあったように、抽選方式の案件の当選は難しそうです。

また、振込先の口座が毎回変わって不便だという声も投稿されていました。

手間を省くためによく使う口座を事前に登録している方にとっては、毎回の入力は面倒に感じてしまうようです。

大家どっとこむの公式サイトはこちら⇒

大家どっとこむの強み・メリット5選

大家どっとこむの強みやメリットはこの5点です。

  • 運営会社の親会社は上場しており信頼性が高い
  • 株主はキャッシュバックを受けられる
  • 高利回りが期待できる
  • ファンドの募集頻度が高い
  • 1万円から不動産投資ができる

それぞれ解説していきます。

大家どっとこむの強み・メリット1.運営会社の親会社は上場しており信頼性が高い

大家どっとこむの強み・メリット1.運営会社の親会社は上場しており信頼性が高い

大家どっとこむを運営している会社は「株式会社グローベルス」です。

親会社は株式会社ミライノベートで、東証スタンダード市場に上場しています。

上場企業は厳しい審査基準をクリアしているため、信頼性が高く社会的な信用があります。

不動産投資型クラウドファンディングでは上場企業が関連しているサービスは多くないので、安心して投資ができるのではないでしょうか。

大家どっとこむの強み・メリット2.株主はキャッシュバックを受けられる

大家どっとこむの強み・メリット2.株主はキャッシュバックを受けられる

親会社である株式会社ミライノベートは株主優待として、キャッシュバック制度を採用しています。

これは株式会社ミライノベートの株式を1株でも保有していれば、大家どっとこむで投資をした際、投資額の1%がキャッシュバックされる内容です。

10万円投資をすれば1,000円、100万円の投資であれば1万円分のキャッシュバックになるので、とてもお得です。

大家どっとこむの強み・メリット3.高利回りが期待できる

大家どっとこむの強み・メリット3.高利回りが期待できる

大家どっとこむのファンドの想定利回りは3.5%から10%に設定されています。

不動産投資型クラウドファンディングの平均利回りは4%程度といわれていて、平均かそれ以上の高利回りが期待できます。

過去には10%の利回りに設定されたファンドも組成されていました。

分配金を多く受け取りたい方にとっても、大家どっとこむは魅力的にうつるでしょう。

大家どっとこむの強み・メリット4.ファンドの募集頻度が高い

大家どっとこむの強み・メリット4.ファンドの募集頻度が高い

大家どっとこむはファンドを定期的に組成しています。

月に1件~2件程度の新規ファンドが募集されるので、投資できるチャンスが多いです。

一方で他社の不動産投資型クラウドファンディングでは、何か月も新規ファンドが組成されていないサービスもあります。

ファンドが組成されなければ投資機会を逃してしまうため、資金効率の悪化につながります。

定期的に投資をしたい方は大家どっとこむに登録しておくとよいでしょう。

大家どっとこむの強み・メリット5. 1万円から不動産投資ができる

大家どっとこむの強み・メリット5. 1万円から不動産投資ができる

大家どっとこむは1万円から収益不動産に投資ができます。

従来の不動産投資のように多額の資金を用意する必要はありません。

また他社の不動産投資型クラウドファンディングでは、最低投資金額が10万円以上に設定されているサービスもあります。

1万円ならば大家どっとこむの複数のファンドに分散投資ができますし、投資初心者の方にとっても挑戦しやすい金額といえるでしょう。

大家どっとこむの公式サイトはこちら⇒

大家どっとこむの注意点・デメリット3選

大家どっとこむの注意点やデメリットはこちらの3点です。

  • 実績が少ない
  • 人気が高く投資できないことがある
  • 銀行口座によっては振込手数料がかかる

それぞれ解説していきます。

大家どっとこむの注意点・デメリット1.実績が少ない

大家どっとこむの注意点・デメリット1.実績が少ない

大家どっとこむの第一号案件は2020年12月に募集されました。

サービスが開始してからまだあまり日にちが経過していないため、実績が少ないです。

ただこれまでに組成されてきたファンドを見ると、募集金額以上に応募金額が集まっている案件も多く、人気がうかがえます。

さらに運用期間が1年程度のファンドも多いため、運用が終了したファンドも増えてきました。

実績を積み上げていけば、安心して投資ができると判断する投資家も増えていくでしょう。

大家どっとこむの注意点・デメリット2.人気が高く投資できないことがある

大家どっとこむの注意点・デメリット2.人気が高く投資できないことがある

大家どっとこむのファンドは人気があり、募集がかかるたびに資金が集まります。

中には応募金額の達成率が500%をこえるファンドも複数あり、投資ができない方も多いです。

以前は先着方式でファンドの募集をしていましたが、最近では抽選方式や比例配分方式を採用するようになりました。

応募開始時間に間に合わない方にとっては投資できるチャンスが増えたので、喜ばしい変更かもしれません。

大家どっとこむで投資をしたい方は、ファンドが募集されたら忘れずに申し込みをしておくことをおすすめします。

大家どっとこむの注意点・デメリット3.分配金の振込手数料がかかる場合がある

大家どっとこむの注意点・デメリット3.分配金の振込手数料がかかる場合がある

大家どっとこむでの振込手数料は投資家が負担します。

なお、GMOあおぞらネット銀行を振込先口座に設定すれば、振込手数料はかかりません。

大家どっとこむで投資する頻度が高い方は、GMOあおぞらネット銀行を振込先口座にしておきましょう。

振込手数料はこちらを参考にしてください。

金額 GMOあおぞらネット銀行 他行宛
法人営業部宛 他支店宛
3万円未満 無料 無料 145円
3万円以上 無料 無料 145円

大家どっとこむのリスク2選

大家どっとこむのリスクを2つ紹介していきます。

大家どっとこむのリスク1.出資金の元本保証はない

大家どっとこむのリスク1.出資金の元本保証はない

大家どっとこむは元本保証されていません。

出資金の元本保証は法律によって禁止されています。

しかし、大家どっとこむでは「優先劣後方式」を導入しており、投資家の元本の保全を図っています。

優先劣後方式は投資家と運営会社が共同出資する仕組みです。

万が一、損失が発生した場合は劣後出資者である運営会社の元本から補填されます。

なお運営会社の元本で足りない場合は、投資家の元本が毀損するおそれがある点に注意してください。

大家どっとこむのリスク2.運営会社が倒産するおそれがある

大家どっとこむのリスク2.運営会社が倒産するおそれがある

運営会社である株式会社グローベルスは東証スタンダード市場に上場している株式会社ミライノベートの子会社です。

設立から20年以上事業を継続しており、信頼できる会社だと判断できますが、倒産する可能性はゼロではありません。

運営会社が倒産すれば、投資家が預けていた資金が戻ってこなくなる可能性があります。

信頼できる会社であっても、最悪のケースを想定して投資をするとよいでしょう。

大家どっとこむの公式サイトはこちら⇒

大家どっとこむは儲かる?実績を確認

大家どっとこむの2022年12月時点でのファンド募集実績は53件です。

これまでに分配金の遅れや元本の毀損などの情報は入っていません。

ファンドは基本的に毎月組成されており、運用実績も増えてきました。

また、ファンドによっては募集利回りよりも増えて分配されるケースもあります。

大家どっとこむに投資をすれば儲かるといえるでしょう。

大家どっとこむの仕組みをわかりやすく解説

大家どっとこむは一口1万円から簡単に不動産投資ができる、不動産投資型クラウドファンディングです。

不動産業界のプロが選んだ収益不動産に投資ができるので、専門的な知識は必要ありません。

さらに元本保証はないものの、優先劣後方式によって元本割れのリスクを下げています。

誰でも簡単に大家になれるのが大家どっとこむの特徴といえるでしょう。

大家どっとこむを利用する流れはこちらを参考にしてください。

  1. 優先出資者である投資家は大家どっとこむを通して、収益不動産(ファンド)に投資をする
  2. 投資家から集めた出資金と劣後出資者である運営会社の出資金をもとに、収益不動産を取得・運用する
  3. 賃料や売却益などの利益は出資者に分配される

大家どっとこむは優先劣後方式を導入

優先劣後方式を導入

大家どっとこむは優先劣後方式を導入しており、投資家の元本の保全性を高めています。

優先劣後方式は優先出資者である投資家と劣後出資者である運営会社が収益不動産を共同出資する仕組みです。

収益不動産の価格が下落するようなことがあっても、劣後出資者の出資分におさまれば、投資家の元本に影響はありません。

不動産投資型クラウドファンディングは元本保証ではない投資商品ですが、優先劣後方式によって安全に投資ができるのです。

大家どっとこむの公式サイトはこちら⇒

大家どっとこむに税金はかかる?

分配金は雑所得に分類されるので、課税対象です。

源泉徴収された金額が入金されます。

(所得税20%と復興特別所得税0.42%の合計20.42%が源泉徴収される)

大家どっとこむは確定申告が必要な場合がある

確定申告が必要な場合がある

大家どっとこむから受け取る分配金は雑所得に該当します。

原則として確定申告が必要です。

ただし、会社勤めをしている方で雑所得が年間20万円以下の場合であれば、確定申告は必要ありません。

不明な点は所轄の税務署や税理士に相談するとよいでしょう。

なお、確定申告に利用する「年間取引報告書」は、毎年2月上旬ごろに発行されます。

大家どっとこむの公式サイト内のマイページにある「年間取引報告書」から確認してください。

大家どっとこむは「信頼性の高いサービスで不動産投資がしたい人」におすすめ!

大家どっとこむは上場会社の子会社が運営しています。

上場会社の安定性と社会的な信用があるので、安心して資金を預けられるサービスを利用したい方におすすめです。

また運営会社である株式会社グローベルスは会社設立から不動産売買事業や不動産仲介事業などを行っており、実績も豊富です。

これまでの経験やノウハウを活かして収益不動産を選定している点も、信頼につながるのではないでしょうか。

大家どっとこむの公式サイトはこちら⇒

大家どっとこむの運営会社情報

大家どっとこむの運営会社は「株式会社グローベルス」です。

クラウドファンディングをはじめたのは2020年からなのでまだ実績は少ないですが、不動産の売買や賃貸管理などの事業を幅広く手掛けています。

2021年からは親会社の株式会社ミライノベートから分譲マンション開発や企画、販売業務を継承しました。

さらに事業を拡大しており、今後も成長が期待できます。

株式会社グローベルスの会社概要

株式会社グローベルスの詳細情報は以下の通りです。

会社名 株式会社グローベルス
本社所在地 東京都品川区西五反田7丁目17番3号 五反田第2noteビル 5階
代表番号 03-5720-7250
事業内容 不動産売買事業

中古住宅再生事業

商業施設建築事業

不動産仲介事業

コンサルティング事業

不動産クラウドファンディング事業

創立 1996年(平成8年)7月10日
資本金 1億円
代表者 代表取締役社長 藤田 賢一
関連会社 株式会社ミライノベート(東証スタンダード上場)

まとめ

大家どっとこむは少額から誰でも大家になれる不動産投資型クラウドファンディングを行っているサービスです。

口コミを見てみると、早期償還しても予定利回り通りの分配金が得られて喜んでいる内容が投稿されていました。

得られる分配金が減らないのであれば、早期償還されても問題ありませんね。

一方で応募倍率が高くなる傾向があるので、当選するのが難しいといった内容もありました。

人気がある大家どっとこむは多くの投資家が注目しているので、仕方がないことかもしれません。

大家どっとこむは親会社が上場しており、信頼性が高いサービスです。

また株式会社ミライノベートの株主であれば、1%のキャッシュバックも受けられるので、お得に投資ができます。

ただし、クラウドファンディング事業での第一号案件は2020年12月に募集されており、まだ実績が少ない点には注意してください。

これまでに分配金の遅延などの情報は入っておらず、順調に運営されています。

大家どっとこむで投資をすれば、憧れの大家になれます。

不動産投資に興味のある方は、大家どっとこむの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

大家どっとこむの公式サイトはこちら⇒

  • コメント: 0

関連記事

  1. Myファンドクラウドファンディングの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  2. &FUNDの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  3. BATSUNAGUの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  4. Good Com Fundの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  5. ハロー!RENOVATIONの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  6. COZUCHIの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  7. GATES Fundingの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  8. 【12月最新版】Jointo αのキャンペーン

  9. T’s Fundingの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  10. 【12月最新版】COMMOSUSのキャンペーン情報まとめ

  11. MISAWA SMART FUNDの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  12. 【12月最新版】不動産クラウドファンディングキャンペーン情報

  13. 利回り不動産の評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  14. SOLSの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  15. iRDの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ

  1. 【12月最新版】COMMOSUSのキャンペーン情報まとめ

  2. 【12月最新版】Jointo αのキャンペーン

  3. 【12月最新版】トモタクのキャンペーン

  4. 【12月最新版】プレファンのキャンペーン

  5. 【12月最新版】COZUCHIのアマギフキャンペーン

ファンドの募集情報をTwitterで配信中!

\5分アンケート回答で1000円分のアマギフもらえます!/