COZUCHIの買い方や解約手続きについて紹介!投資家目線で換金方法についてもわかりやすく解説!

「COZUCHIは買い方は難しくないって本当?」

「解約方法を知りたい」

など、COZUCHIで投資を始めたい方や、始めたけど解約したい方もいらっしゃると思います。

COZUCHIは、1万円から購入できる不動産クラウドファンディングです。

今回はCOZUCHIの買い方から解約の仕方までを紹介していきます。

また、2024年6月現在当サイト限定で最大50,500円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン中です!

 

 

会員登録だけでも2,000円のAmazonギフト券が必ずもらえますし、実際に投資した金額に応じて最大48,500円のAmazonギフト券がもらえます。

 

公式サイトでもキャンペーンは実施していますが、会員登録のキャンペーンは1,500円と500円安くなっているので、注意してください。

 

 

投資家登録でAmazonギフト券がもらえますし、投資額に応じて追加でAmazonギフト券がもらえますので興味がある人はこの機会に会員登録しておくことをおすすめします。

 

☆不動産クラウドファンディングに簡単分散投資ができるサービス「Fund Search(ファンドサーチ)」がリリース!☆

不動産クラウドファンディングは、これまで一社ごとに面倒な会員登録手続きが必要でした。

どのサイトでも同じような情報の入力が必要で、顔認証や本人確認書類での登録作業が手間だと感じていた人も多いはずです。

そんな中、新しく複数社の会員登録を一括で済ませられる「ファンドサーチ」が登場しました。

複数社に登録することで、ファンドへの投資機会も増やすことができますし、リスク分散にもつながります。

リリース直後なので、現時点で一括登録できるサービスは下記の4社のみとのこと。

  • DARWIN funding(ダーウィンファンディング)
  • DAIMLAR FUND(ダイムラーファンド)
  • REISMファンズ(リズムファンズ)
  • わかちあいファンド

ただ、他にも会員数日本最大の不動産クラウドファンディング「利回りくん」や、不動産クラウドファンディングの中でも運営歴が5年以上ある老舗の「Fantas funding」も加盟予定のようです。

そんなFund Searchですが、リリース記念として1社登録につき1,000円分のAmazonギフトカードをプレゼントキャンペーン中です。(最大4社で4,000円分

最短5分で完了する無料会員登録手続を一度済ませるだけで、4社分の4,000円分のAmazonギフト券をもらえるのはうれしいですよね。

※既に投資家登録をしているサービスがある場合、登録済みのサービスのみAmazonギフト券プレゼントの対象外になりますが、一括会員登録自体は問題なく実施できます。

リリース時限定のキャンペーンなので、気になる方はお早めに登録しておくことをおすすめします。

 

目次

COZUCHIの買い方

COZUCHIでは公式サイトから簡単に投資申し込みをすることができます。

流れとしては以下の3ステップですので、順番に見ていきましょう。

  1. 公式サイトからログイン
  2. ファンド一覧から投資したいファンドへ申し込み
  3. 入金を完了させる

COZUCHIの買い方1.公式サイトからログイン

まず、COZUCHIの公式サイトに入り、「ログイン」ボタンからログインをします。

ログインしなくてもファンド情報は見れますが、投資申し込みをする前提でしたら事前にログインしておく方がスムーズです。

COZUCHIの買い方2.ファンド一覧から投資したいファンドへ申し込み

ログインが完了したら、「ファンド一覧」をクリックして、募集中のファンドから投資したいファンドを選択、クリックします。

ファンド詳細ページになるので、画面下部にある

  • 契約成立前交付書面
  • 電子取引の重要事項
  • 約款
  • 預託に関する委託契約

上記4つの書類を確認してチェックを入れます。

そうすると「出資する」ボタンが表示されるので、口数を入力し、「出資申込」ボタンをクリックします。

COZUCHIの買い方3.入金を完了させる

ファンドへの申し込みが完了したら、ファンド口座に入金する必要があります。

入金を忘れるとキャンセルになってしまいますので、できれば出資が確定した時点ですぐに行いましょう。

マイページに入り、「出入金管理」をクリックします。

入金ボタンをクリックして、振り込み方法、対象のファンドを選択します。

銀行口座振り込みの場合は内容チェック後、振り込み先口座が表示されるので、表示された口座へ入金をしたら完了です。

なお、振り込み方法は「銀行振り込み」「デポジット口座から入金」「クイック入金」の3種類あり、デポジット口座からの入金と、クイック入金は手数料はかかりません。

COZUCHIの解約・換金方法

COZUCHIは不動産クラウドファンディングでは珍しく、中途換金が可能なサービスです。

どうやったら解約・換金が可能なのか見ていきましょう。

COZUCHIの解約方法

原則、COZUCHIでは解約はできません。(クーリングオフは除く)

解約できる事由はかなり限られており、できないと思っておいていいでしょう。

クーリング・オフの方法

COZUCHIでは、出資の解約もできます。

出資の解約においてはクーリング・オフの手続きとなります。

解約できるのは不動産特定共同事業法第25条第1項の書面(契約成立時書面)の電子交付を受けた日から起算して8日間です。

解約手続きは簡単で、クーリング・オフ通知書に必要事項を記入して、ファンド運営会社に郵送するだけで完了します。

クーリング・オフについてはこちらも参考にしてください。

クーリング・オフについて | COZUCHI 不動産投資クラウドファンディング

COZUCHIの換金方法

COZUCHIでは解約ができませんが、中途換金が可能です。

中途解約したい場合は、マイページから「買取申込」をすることでいつでも中途解約できます。

ただし、買取申込には出資元本の3.3%分の手数料がかかるので注意してください。(2024年6月時点)

また、COZUCHIではこのように中途解約された分を再度募集する「リセールファンド」というものがありますが、買取をした場合、対象のリセール募集はできません。

まとめ

COZUCHIは、抽選倍率が高く中々購入ができないとSNSでも話題の不動産クラウドファンディングです。

投資の申し込みも簡単で、サイトも非常にわかりやすく作られています。

不動産クラウドファンディングでは滅多にできない中途解約ができ、投資初心者の方も安心して始められるサービスでしょう。

これから投資を始めたいという人は、COZUCHIを検討してみてはいかがでしょうか。

また、2024年6月現在当サイト限定で最大50,500円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン中です!

 

 

会員登録だけでも2,000円のAmazonギフト券が必ずもらえますし、実際に投資した金額に応じて最大48,500円のAmazonギフト券がもらえます。

 

公式サイトでもキャンペーンは実施していますが、会員登録のキャンペーンは1,500円と500円安くなっているので、注意してください。

 

 

投資家登録でAmazonギフト券がもらえますし、投資額に応じて追加でAmazonギフト券がもらえますので興味がある人はこの機会に会員登録しておくことをおすすめします。

 

☆不動産クラウドファンディングに簡単分散投資ができるサービス「Fund Search(ファンドサーチ)」がリリース!☆

不動産クラウドファンディングは、これまで一社ごとに面倒な会員登録手続きが必要でした。

どのサイトでも同じような情報の入力が必要で、顔認証や本人確認書類での登録作業が手間だと感じていた人も多いはずです。

そんな中、新しく複数社の会員登録を一括で済ませられる「ファンドサーチ」が登場しました。

複数社に登録することで、ファンドへの投資機会も増やすことができますし、リスク分散にもつながります。

リリース直後なので、現時点で一括登録できるサービスは下記の4社のみとのこと。

  • DARWIN funding(ダーウィンファンディング)
  • DAIMLAR FUND(ダイムラーファンド)
  • REISMファンズ(リズムファンズ)
  • わかちあいファンド

ただ、他にも会員数日本最大の不動産クラウドファンディング「利回りくん」や、不動産クラウドファンディングの中でも運営歴が5年以上ある老舗の「Fantas funding」も加盟予定のようです。

そんなFund Searchですが、リリース記念として1社登録につき1,000円分のAmazonギフトカードをプレゼントキャンペーン中です。(最大4社で4,000円分

最短5分で完了する無料会員登録手続を一度済ませるだけで、4社分の4,000円分のAmazonギフト券をもらえるのはうれしいですよね。

※既に投資家登録をしているサービスがある場合、登録済みのサービスのみAmazonギフト券プレゼントの対象外になりますが、一括会員登録自体は問題なく実施できます。

リリース時限定のキャンペーンなので、気になる方はお早めに登録しておくことをおすすめします。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次