COZUCHIで登録できない4つのパターンとその対策をわかりやすく解説!

「COZUCHIの投資家登録の仕方が知りたい」

「登録できたけど、出資はどうやってするの?」

今不動産クラウドファンディングのCOZUCHIが注目を集めています。

COZUCHIは、不動産特定共同事業法に基づいて運用されている不動産クラウドファンディングを提供しているサービスです。

運営会社のLAETOLI株式会社は、投資家から集めた資金を使って不動産投資を行い、賃料収入や不動産の売却で得た利益を投資家に分配金として配当します。

最低1万円から投資をすることが可能で、他社とは違って予想以上に利益が出ると配当金が上乗せされる点も大きなメリットです。

今回は、不動産クラウドファンディングのCOZUCHIで登録ができない方に向けて、登録できない以下の4つのパターンを紹介していきます。

  1. 投資家登録できない
  2. 審査に通らない
  3. 口座の登録ができない
  4. ファンドに出資できない

ぜひ参考にしてみてください。

また、2024年6月現在当サイト限定で最大50,500円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン中です!

 

 

会員登録だけでも2,000円のAmazonギフト券が必ずもらえますし、実際に投資した金額に応じて最大48,500円のAmazonギフト券がもらえます。

 

公式サイトでもキャンペーンは実施していますが、会員登録のキャンペーンは1,500円と500円安くなっているので、注意してください。

 

 

投資家登録でAmazonギフト券がもらえますし、投資額に応じて追加でAmazonギフト券がもらえますので興味がある人はこの機会に会員登録しておくことをおすすめします。

 

☆不動産クラウドファンディングに簡単分散投資ができるサービス「Fund Search(ファンドサーチ)」がリリース!☆

不動産クラウドファンディングは、これまで一社ごとに面倒な会員登録手続きが必要でした。

どのサイトでも同じような情報の入力が必要で、顔認証や本人確認書類での登録作業が手間だと感じていた人も多いはずです。

そんな中、新しく複数社の会員登録を一括で済ませられる「ファンドサーチ」が登場しました。

複数社に登録することで、ファンドへの投資機会も増やすことができますし、リスク分散にもつながります。

リリース直後なので、現時点で一括登録できるサービスは下記の4社のみとのこと。

  • DARWIN funding(ダーウィンファンディング)
  • DAIMLAR FUND(ダイムラーファンド)
  • REISMファンズ(リズムファンズ)
  • わかちあいファンド

ただ、他にも会員数日本最大の不動産クラウドファンディング「利回りくん」や、不動産クラウドファンディングの中でも運営歴が5年以上ある老舗の「Fantas funding」も加盟予定のようです。

そんなFund Searchですが、リリース記念として1社登録につき1,000円分のAmazonギフトカードをプレゼントキャンペーン中です。(最大4社で4,000円分

最短5分で完了する無料会員登録手続を一度済ませるだけで、4社分の4,000円分のAmazonギフト券をもらえるのはうれしいですよね。

※既に投資家登録をしているサービスがある場合、登録済みのサービスのみAmazonギフト券プレゼントの対象外になりますが、一括会員登録自体は問題なく実施できます。

リリース時限定のキャンペーンなので、気になる方はお早めに登録しておくことをおすすめします。

 

目次

COZUCHIで登録できない4つのパターン①投資家登録できない

COZUCHIが気になって登録したくても登録方法が分からなかったり、うまく進められないことがあると思います。

  • 会員登録方法
  • 投資家登録方法
  • 投資家登録で失敗しないための対策

上記3つを解説していきます。

会員登録方法

まず、会員登録から投資家登録申請には早くとも15分ほどかかるので時間に余裕がある時に始めるようにしましょう。(オフラインだと登録完了まで2週間ほどかかります。)

COZUCHIトップページに「無料会員登録はこちら」というボタンを押します。

押すと、用意が必要な下記のリストが表示されるので、準備しましょう。

<オンラインの場合>

  • カメラ付き端末(スマートフォン推奨)
  • 対応ブラウザ(AndroidはChromeの最新環境、iPhoneはSafariの最新環境かChromeiOS14.3以上)
  • 顔写真付きの本人確認書類1点
  • 登録したい取引口座の情報(銀行口座通帳、キャッシュカードなど)

<オフラインの場合>

  • 画像添付が可能な端末
  • 推奨ブラウザ(Chrome最新環境、Safari最新環境)
  • 本人確認書類2点もしくはその画像
  • 登録したい取引口座の情報

「登録に進む」を押すとメールアドレスからの登録か、各種サービスからの登録を選べるので選んでクリックします。(今回はオンラインでの登録方法を解説していきます。)

携帯電話・メールアドレス・パスワードを入力する欄があるので、入力し、個人情報の取扱いに関する書類を確認してチェックを入れたら、「登録へ」をクリックします。

そうすると先ほど入力したメールアドレスあてにメールが届くので、記載されたURLをクリックします。

投資家登録方法

会員登録が終わると次は投資家登録です。

住所や氏名などのお客様情報、年収、投資経験などの必要事項、口座情報の入力を行うと本人確認へと進みます。

本人確認ではスマートフォンを利用します。

スマートフォンが無い場合は、タブレットやカメラ付パソコンでも代用が可能です。

本人確認には、運転免許証やマイナンバーカードなど顔写真付きの身分証明書を準備する必要があります。

本人確認書類と顔写真を撮影してアップロードすれば投資家登録は完了です。

投資家登録が完了すると運営会社による審査が行われます。

審査は最短当日から2日で結果が出ます。

投資家登録で失敗しないための対策

失敗しないためには以下の対策をとると良いでしょう。

  • 会員登録からそのまま投資家登録をする
  • パスワードを覚えておく

COZUCHIでは会員登録だけして、投資家登録を後日することも可能です。

しかし、後日行うと「どこから投資家登録できるんだ」とわからなくなってしまうこともあるでしょう。

できるだけ会員登録をしてそのまま投資家登録をした方が、わかりやすいです。

また、パスワードを忘れてしまうと、後日投資家登録をしようと思った時もログインできませんし、投資家登録をしてもログインできずに投資ができません。

わかりやすいパスワードにすることはおすすめできませんが、少なくとも、自分で覚えられるパスワードにするか、メモをしておきましょう。

COZUCHIで登録できない4つのパターン②審査に通らない

COZUCHIの投資家登録は運営会社の審査が入り、通った人だけが登録できます。

審査に通るための対策

審査に通るか通らないかは運営会社次第になりますので、対策は難しいでしょう。

しかし、書類不備などで登録できない場合は、書類不備である旨のメールが届くので再度提出し直しましょう。

COZUCHIで登録できない4つのパターン③口座の登録ができない

COZUCHIでは銀行口座の登録が必須です。

投資家登録時に登録することになりますが、うまくいかないこともあります。

口座登録でうまくいかない例は以下の通りです。

  • 自分の使っている銀行口座が出てこない
  • 撮影がうまくいかない
  • 承認されない

対策を見ていきましょう。

口座登録できない時の対策

まず自分の銀行口座が出てこない場合は「その他」を選択することで解決します。

いくつかの金融機関しか名前が出てきませんが、出てこない銀行も基本的に登録可能です。

ただし、日本国内に限った場合なので、海外の口座は使わないようにしましょう。

また撮影に関しては本人確認書類も含めて撮影ガイドを公式サイトが出しているのでこちらを参考にしてください。

本人確認書類 撮影ガイド

承認されない場合、何がダメなのか書かれたメールが届きます。

基本的に「写真が不鮮明」「マイナンバーが写り込んでしまっている」「情報が一致しない」ことが多いので自分の提出書類をよく見てみましょう。

COZUCHIで登録できない4つのパターン④ファンドに出資できない

ファンドに投資したくてもやり方がわからないという方がいると思うので、下記の

  • ファンドの申し込み方法
  • ファンドへの出資方法
  • ファンド出資で失敗しないための対策

3つを解説していきます。

ファンドの申し込み方法

まずファンド一覧から募集中のファンドを選択します。

画面下部ほどまでスクロールすると契約成立前交付書面などの書類がみれます。

書類を確認したらチェックをつけると出資額を入力できるので間違えないように入力してください。

ファンドの出資方法

ファンドへの当選が決まるとファンドへ入金します。

マイページから「出入金管理」を開き、入金ボタンをクリックします。

入金方法は

  • クイック入金
  • 銀行振り込み
  • デポジット口座

の3通りあります。

クイック入金は対応銀行が限られますが、手数料がかかりません。

ファンド出資で失敗しないための対策

ファンド出資で失敗しないためには以下の対策をとると良いでしょう。

  • ファンド申込に余裕を持つ
  • 入金期限に余裕を持つ

ファンドの申し込みも入金もCOZUCHIの場合は何をすればいいか基本的にわかりやすく書いてあるので焦らなければ大丈夫でしょう。

ただ、先着式のファンドや期限ギリギリになってしまうと焦りから失敗してしまう可能性もあります。

特にファンド申し込みページは契約成立前交付書面などが表示されるのが画面の下部なので、初心者の方はわからなくなってしまうこともあるでしょう。

ゆっくり行えば難しくありませんので、焦らないことを優先しましょう。

まとめ

今回はCOZUCHIで登録できない4つのパターンについて解説していきました。

COZUCHIは公式サイトがよく作り込まれており、会員登録もわかりやすくなっているためわかりにくいことはあまりないですが、この記事が参考になれば幸いです。

また、2024年6月現在当サイト限定で最大50,500円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン中です!

 

 

会員登録だけでも2,000円のAmazonギフト券が必ずもらえますし、実際に投資した金額に応じて最大48,500円のAmazonギフト券がもらえます。

 

公式サイトでもキャンペーンは実施していますが、会員登録のキャンペーンは1,500円と500円安くなっているので、注意してください。

 

 

投資家登録でAmazonギフト券がもらえますし、投資額に応じて追加でAmazonギフト券がもらえますので興味がある人はこの機会に会員登録しておくことをおすすめします。

 

☆不動産クラウドファンディングに簡単分散投資ができるサービス「Fund Search(ファンドサーチ)」がリリース!☆

不動産クラウドファンディングは、これまで一社ごとに面倒な会員登録手続きが必要でした。

どのサイトでも同じような情報の入力が必要で、顔認証や本人確認書類での登録作業が手間だと感じていた人も多いはずです。

そんな中、新しく複数社の会員登録を一括で済ませられる「ファンドサーチ」が登場しました。

複数社に登録することで、ファンドへの投資機会も増やすことができますし、リスク分散にもつながります。

リリース直後なので、現時点で一括登録できるサービスは下記の4社のみとのこと。

  • DARWIN funding(ダーウィンファンディング)
  • DAIMLAR FUND(ダイムラーファンド)
  • REISMファンズ(リズムファンズ)
  • わかちあいファンド

ただ、他にも会員数日本最大の不動産クラウドファンディング「利回りくん」や、不動産クラウドファンディングの中でも運営歴が5年以上ある老舗の「Fantas funding」も加盟予定のようです。

そんなFund Searchですが、リリース記念として1社登録につき1,000円分のAmazonギフトカードをプレゼントキャンペーン中です。(最大4社で4,000円分

最短5分で完了する無料会員登録手続を一度済ませるだけで、4社分の4,000円分のAmazonギフト券をもらえるのはうれしいですよね。

※既に投資家登録をしているサービスがある場合、登録済みのサービスのみAmazonギフト券プレゼントの対象外になりますが、一括会員登録自体は問題なく実施できます。

リリース時限定のキャンペーンなので、気になる方はお早めに登録しておくことをおすすめします。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次