COZUCHIの抽選は当たらない?プロ投資家目線で仕組みや3つの魅力について徹底解説!

「COZUCHIを購入したいと思っているけど中々抽選が当たらないって本当?」

「COZUCHIは利回りが10%を越える商品も多いけど大丈夫なの?」

など、収益性の高い投資商品としてCOZUCHIに興味を持つ人が増えています。

COZUCHIは、東京都23区の案件を中心に扱う不動産クラウドファンディングです。

投資家がCOZUCHIに出資を行い、COZUCHIが運用して得た利益を投資家に分配する匿名組合型スキームを主に採用しています。

COZUCHIには、10%以上の高利回り物件の多さ、東京都23区内を中心とした手堅い投資先、元本割れゼロといった魅力がたくさんあります。

ファンド数は2024年1月時点で93ファンドと毎月多くのファンドを展開していますが、競争率の高さから抽選で中々当たらないといったSNSなどの書き込みも多いです。

今回は、競争率が高すぎて抽選で当たらないと話題のCOZUCHIの魅力について解説します。

COZUCHIの公式サイトはこちら

またCOZUCHIは、累計調達額が600億円を超えたと発表しました。

引用:COZUCHI【第6号】四半期レポート

さまざまなサービスが出てきた不動産クラウドファンディングですが、COZUCHIは累計調達額トップで、多くの投資家から選ばれているサービスです。

大注目のCOZUCHIですが、人気すぎて毎回応募率は100%を超えます。

投資をするには会員登録と審査を済ませておく必要があります。

投資したいファンドが出た際にすぐ投資できるように、今のうちから登録しておくことをおすすめします。

投資家から大注目!COZUCHIの公式サイトを見てみる⇨

COZUCHIは競争率が高すぎて抽選で当たらないって本当?

SNSや掲示板では、COZUCHIを購入したいけど中々抽選を突破できずに購入できないといった書き込みが多いです。

実際に、2024年1月に募集のあった「相模原リニア開発残土受入れプロジェクト フェーズ3」は、募集金額9億円に対して、応募数7,192人で応募金額は34億6,891万円と385%の応募率となっています。

他にも直近では、「渋谷区広尾底地プロジェクトフェーズ3」が応募率129%、「渋谷区松濤 一棟レジデンス」が応募率690%と募集に対してかなり応募が超過している状態です。

これだけ高いとCOZUCHIは競争率が高すぎて抽選で当たらないという書き込みが多いのも頷けます。

COZUCHIの3つの魅力

COZUCHIは、購入が難しいほど人気が高いのには理由があります。

ここでは、COZUCHI の3つの魅力、

  • 10%以上の高利回り物件が多い
  • 東京都23区内の案件が増えている
  • 元本割れゼロを継続中

について解説します。

10%以上の高利回り物件が多い

COZUCHIの最大の魅力は、やはり商品の利回りの高さです。

不動産クラウドファンディングの利回りは、低い商品ですと1.5%といった商品もありますが、平均すると5%~6%となっています。

COZUCHIの商品も3%~12%とラインナップは幅広いですが、10%以上の商品が多いのが特徴です。

また利回りの限度を設けていないので、実績利回りが200%を超えたものもあります。

利回りの高い商品の多さがCOZUCHIの人気の秘密と言えます。

東京都23区内の案件が増えている

元々東京都内の案件が多いCOZUCHIですが、東京都23区内の案件が増えています。

特に、東京都23区内でも六本木や新宿など東京の中心部と言われるエリアの案件が多いです。

地方を取り扱っているのであれば利回りが高い商品もありますが、東京都の中心部の案件においても利回りが高いというのがCOZUCHIの魅力と言えます。

元本割れゼロを継続中

COZUCHIはサービス開始から2024年1月時点において元本割れした商品はゼロです。

分配金の減配もないので、非常に手堅い運営を行っていると言えます。

またCOZUCHIでは、想定利回りを10%としていてもそれ以上に利益が出た場合でも上限を設けることなく投資家に還元してくれるので想定以上の収益が得られる可能性もあります。

COZUCHIの公式サイトはこちら

COZUCHIはどういった仕組みになっているの?

魅力的なポイントが多いCOZUCHIですが、やはり仕組みを理解した上で購入するかどうかを検討すべきです。

ここでは、COZUCHI の仕組みについて3つのポイント、

  • 匿名組合と任意組合の選べる投資
  • 運営会社が不動産を調達してファンド組成
  • 出資後はすべて運営会社にお任せ

について解説します。

匿名組合と任意組合の選べる投資

COZUCHIは不動産特定共同地業の電子取引の認可を受けた事業者として不動産クラウドファンディングを展開しています。

不動産クラウドファンディングには、匿名組合型と任意組合型の2種類があり、COZUCHIは両方の商品を出しています。

投資家は自分の投資スタイルに合わせて選ぶことができます。

匿名組合型は、事業者であるCOZUCHIと投資家が直接匿名組合契約を結びます。

匿名組合契約では、投資家は不動産の所有権は持たず、事業者であるCOZUCHIが主体となって事業を行い、出た利益を分配金として投資家に還元します。

分配金は、不動産所得ではなく、雑所得の扱いです。

一方で、任意組合型は、すべての投資家と事業者であるCOZUCHIが任意契約を結び、投資家が出資して共同経営する形になります。

不動産の所有権は投資家が持つことになり、持ち分に応じた利益が分配されます。

分配金は不動産所得の扱いです。

運営会社が不動産を調達してファンド組成

COZUCHIが投資する不動産については、運営会社であるLAETOLI株式会社が仕入先であるTRIAD株式会社より調達しています。

運営会社のLAETOLI株式会社は、調達した不動産に応じて予定分配金利回りや募集資産額を算出してファンド組成を行います。

出資後はすべて運営会社にお任せ

自身で不動産投資をする場合は、家賃の管理、入退去やクレーム対応など非常に手間がかかります。

COZUCHIの場合は、投資家は出資するだけで賃貸経営や不動産の売却などすべて運営会社にお任せです。

日中仕事が忙しいサラリーマンでもCOZUCHIなら手間を掛けずに投資ができます。

まとめ

COZUCHIは、匿名組合型の不動産クラウドファンディングです。

東京都23区内を中心とした資産価値の高い案件が多く、10%以上の高い利回り、元本割れが未だないなど、非常に魅力の多い投資商品と言えます。

そのため、人気のファンドは応募倍率が700%を越えることもあり、中々抽選で当たらないケースも多いです

そんな人気のCOZUCHIを購入したいという人はまずはホームページから会員登録をしましょう。

COZUCHIの公式サイトはこちら

またCOZUCHIは、累計調達額が600億円を超えたと発表しました。

引用:COZUCHI【第6号】四半期レポート

さまざまなサービスが出てきた不動産クラウドファンディングですが、COZUCHIは累計調達額トップで、多くの投資家から選ばれているサービスです。

大注目のCOZUCHIですが、人気すぎて毎回応募率は100%を超えます。

投資をするには会員登録と審査を済ませておく必要があります。

投資したいファンドが出た際にすぐ投資できるように、今のうちから登録しておくことをおすすめします。

投資家から大注目!COZUCHIの公式サイトを見てみる⇨

関連記事

  1. 【2月最新版】トモタクのキャンペーン

  2. iRDの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  3. Jointo αの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  4. なにわファンドの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  5. B-Denの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  6. COZUCHIのアプリでは何ができる?プロ投資家目線で特徴やおすすめの理由まで徹底解説!

  7. 不動産クラウドファンディングおすすめランキングを比較!【2024年最新版】

  8. 【2月最新版】Jointo αのキャンペーン

  9. MISAWA SMART FUNDの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  10. 信長ファンディングの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  11. 不動産クラウドファンディングをやってみた人の評判は良い?プロ投資家目線でメリット・デメリットからポイントまで徹底解説!

  12. ハロー!RENOVATIONの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  13. 一口家主 iAssetの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  14. 不動産クラウドファンディングで参考になるおすすめサイト・ブログ7選!

  15. COZUCHIは資産運用としておすすめ?プロ投資家目線でJ-REITやソーシャルレンディングとの違いについても解説!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ

  1. エードMYバンクの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリ…

  2. 不動産クラウドファンディングカオスマップ2024年最新版〜93サービ…

  3. VICTORY FUNDの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリス…

  4. プレファンの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク…

  5. LEVECHY(レベチー)の評判・口コミはどう?メリット・デメリ…

ファンドの募集情報をTwitterで配信中!

\5分アンケート回答で1000円分のアマギフもらえます!/