Wealth Park Investmentの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまでわかりやすく解説!

WealthPark Investment(旧:Crowd Realty)は、不動産投資型クラウドファンディングを提供するサービスです。

国内外の不動産を取り扱っていることが特徴で、投資家は様々な物件に投資できるメリットがあります。

本記事では、WealthPark Investmentのメリットや特徴、実際に利用した人からの口コミについて解説します。

Wealth Park Investmentのの公式サイトはこちら⇒

☆不動産クラウドファンディングに簡単分散投資ができるサービス「Fund Search」がリリース!☆

不動産クラウドファンディングは、これまで一社ごとに面倒な会員登録手続きが必要でした。

どのサイトでも同じような情報の入力が必要で、顔認証や本人確認書類での登録作業が手間だと感じていた人も多いはずです。

そんな中、新しく複数社の会員登録を一括で済ませられる「Fund Search(ファンドサーチ)」が登場しました。

 

複数社に登録することで、ファンドへの投資機会も増やすことができますし、リスク分散にもつながります。

リリース直後なので、現時点で一括登録できるサービスは下記の3社のみとのこと。

  • DAIMLAR FUND(ダイムラーファンド)
  • REISMファンズ(リズムファンズ)
  • わかちあいファンド

ただ、他にも会員数日本最大の不動産クラウドファンディング「利回りくん」や、不動産クラウドファンディングの中でも運営歴が5年以上ある老舗の「Fantas funding」も加盟予定のようです。

そんなFund Searchですが、リリース記念として1社登録につき500円分のAmazonギフトカードをプレゼントキャンペーン中です。(最大3社で1,500円分

最短5分で完了する無料会員登録手続を一度済ませるだけで、3社分の1,500円分のAmazonギフト券をもらえるのはうれしいですよね。

※既に投資家登録をしているサービスがある場合、登録済みのサービスのみAmazonギフト券プレゼントの対象外になりますが、一括会員登録自体は問題なく実施できます。

リリース記念は5月31日までですので、気になる方はお早めに登録しておくことをおすすめします。

目次

WealthPark Investmentの評判・口コミは?実際に投資している人の声を紹介!

まずは、実際にWealthPark Investmentを利用した人からの評判・口コミを確認していきましょう。

WealthPark Investmentの良い評判・口コミ

WealthPark Investmentでは、サービスに対して非常に信頼できるとの声があがっていました。

また当選者が多くみられ、無事に償還もされているようです。

WealthPark Investmentの悪い評判・口コミ

WealthPark Investmentは運用期間の長さや利率の設定に対して、投資家から不満の声が聞かれました。

Wealth Park Investmentのの公式サイトはこちら⇒

WealthPark Investmentの強み・メリット3選

WealthPark Investmentには、以下の3つのメリット・特徴が挙げられます。

  • 海外の不動産も取り扱っている
  • 取り扱いファンドの幅が広い
  • あらかじめ預託金を入金できる

それぞれ詳しく確認していきましょう。

WealthPark Investmentの強み・メリット1.海外の不動産も取り扱っている

WealthPark Investmentでは、海外の不動産ファンドも取り扱っています。

これまでエストニアの物件への投資ファンドが3度募集されており、どれも募集金額を上回る応募がありました。

直接海外の不動産を購入することはハードルが高く、なかなか実現できるものではありませんが、不動産投資型クラウドファンディングであれば、小口から気軽に投資ができるメリットがあります。

日本にいながら海外の不動産へ投資ができるのは、WealthPark Investmentならではの強みです。

WealthPark Investmentの強み・メリット2.取り扱いファンドの幅が広い

WealthPark Investmentでは、取り扱いファンドの幅広さも特徴のひとつです。

通常、不動産投資型クラウドファンディングでは、都市圏の賃貸物件に投資するものが多く見られます。

しかし、WealthPark Investmentでは京町屋の再生プロジェクトやシェア保育園の立ち上げプロジェクト、地方のコワーキングオフィスなど、様々な物件を取り扱っています。

投資家はただ投資して利益を得るだけではなく、投資を通じて事業者を応援できることも大きなメリットです。

WealthPark Investmentの強み・メリット3.あらかじめ預託金を入金できる

WealthPark Investmentでは、投資資金をあらかじめ預託金口座へ入金できます。

投資に回したい資金を前もって預託金口座へ入金しておくことで、都度振込にかかる手間や手数料が軽減されるメリットがあります。

分配金や償還金も預託金口座へプールされるため、再投資を行う際もスムーズに手続きを進めることが可能です。

Wealth Park Investmentのの公式サイトはこちら⇒

WealthPark Investmentの注意点・デメリット

様々なメリットが挙げられるWealthPark Investmentですが、ファンドの募集状況によっては不成立となるケースもある点に注意が必要です。

実際、WealthPark Investmentで過去に募集されたファンドでは、ファンドの成立金額まで応募が集まらずに不成立となった例があります。

「このファンドに投資をしたい」と思っても、ファンドが成立しなければそもそも出資ができません。

募集されるファンドによっては、不成立となってしまうことがある点はよく理解しておきましょう。

WealthPark Investmentのリスク3選

WealthPark Investmentには、以下の3つのリスクがあります。

  • 最低投資金額が高め
  • 分配金の受け取りに手数料がかかる
  • 預託金の引き出しに時間がかかる

それぞれ詳しく確認していきましょう。

WealthPark Investmentのリスク1.最低投資金額が高め

WealthPark Investmentでは、最低投資金額が比較的高めに設定されています。

中には、最低投資金額が15~20万円となる例もみられるため、「投資のハードルが高い」と感じる人もいるかもしれません。

WealthPark Investmentのリスク2.分配金の受け取りに手数料がかかる

WealthPark Investmentでは、分配金が直接金融機関口座へ入金されず、預託金口座へプールされる仕組みとなっています。

預託金口座からの引き出しはいつでも可能ですが、その際の振込手数料(税込330円)は利用者負担となっているため注意が必要です。

こまめに何度も引き出してしまうと振込手数料がかさんでしまうため、なるべくまとめて出金手続きを行うようにしましょう。

WealthPark Investmentのリスク3.預託金の引き出しに時間がかかる

預託金口座からの引き出しは、随時マイページから手続きが行えます。

しかし、登録口座への振込手続きが行われるのは、「出金依頼日の8営業日以内」となっており、手続きのタイミングによっては受け取りまで1週間近くかかってしまいます。

資金が必要になった場合は、なるべく早めに手続きを行うことがおすすめです。

Wealth Park Investmentのの公式サイトはこちら⇒

WealthPark Investmentは儲かる?実績を確認

WealthPark Investmentで取り扱っているファンドでは、どれくらいの利益が得られるのでしょうか。

下記の表は、実際にWealthPark Investmentで募集されたファンドの概要です。

ファンド名 家賃が実る家プロジェクト#001
想定利回り(年利) 7.0%
募集金額 2,000万円
運用期間 11ヶ月

上記ファンドは、関東圏の戸建て住宅の建設費用・土地購入費用の取得を目的に立ち上げられました。

仮にこのファンドへ30万円投資した場合、1万9,250円(税引前)の分配金が得られる計算です。

実際に募集が開始された後には5,000万円を上回る応募があり、多くの投資家から人気を集めました。

WealthPark Investmentの仕組みをわかりやすく解説

WealthPark Investmentで取り扱う不動産投資型クラウドファンディングは、投資家から集めた資金をもとに不動産投資を行い、そこから得た収益を投資家へ還元する仕組みです。

投資家は現物の不動産投資に比べてコストが抑えられる点や、少額投資から始められるといったメリットがあります。

Wealth Park Investmentのの公式サイトはこちら⇒

WealthPark Investmentに税金はかかる?

WealthPark Investmentで受け取った分配金は雑所得となり、総合課税の対象になります。

分配金は20.42%の源泉徴収税が差し引かれたうえで、投資家の預託金口座へ入金される仕組みです。

WealthPark Investmentは確定申告が必要な場合がある

給与所得者の場合は、雑所得が年間20万円を超えると原則確定申告が必要となります。

ただし、確定申告の要否の条件は各個人によって異なるため、詳しくは最寄りの税務署や税理士へたずねることがおすすめです。

WealthPark Investmentは「不動産投資の幅を広げたい人」におすすめ!

WealthPark Investmentは、不動産投資型クラウドファンディングでは珍しい海外の不動産物件を取り扱っています。

国内ファンドでも京町屋の再生やシェア保育園、コワーキングオフィスなど様々な物件を取り扱っており、豊富な投資先があることが特徴です。

「目新しい投資先を探している」「投資を通じて地域貢献がしたい」という人は、ぜひWealthPark Investmentの利用がおすすめです。

Wealth Park Investmentのの公式サイトはこちら⇒

WealthPark Investmentの運営会社情報

WealthPark Investmentは「WealthPark株式会社」によって運営されているサービスです。

下記の表にWealthPark株式会社の概要をまとめました。

WealthPark株式会社の会社概要

会社名 WealthPark株式会社
代表者 代表取締役 川田 隆太
設立 2014年12月
所在地

〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-20-18 三富ビル新館3階

まとめ

WealthPark Investmentは、国内の不動産だけではなく、海外の不動産を取り扱っている不動産です。

国内の物件に関しても賃貸物件だけでなく、地方の飲食店や空き家活用など幅広い不動産を取り扱っています。

「他の不動産投資型クラウドファンディングにはない物件に投資したい」「海外の不動産投資に興味がある」という人は、ぜひWealthPark Investmentの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

Wealth Park Investmentのの公式サイトはこちら⇒

☆不動産クラウドファンディングに簡単分散投資ができるサービス「Fund Search」がリリース!☆

不動産クラウドファンディングは、これまで一社ごとに面倒な会員登録手続きが必要でした。

どのサイトでも同じような情報の入力が必要で、顔認証や本人確認書類での登録作業が手間だと感じていた人も多いはずです。

そんな中、新しく複数社の会員登録を一括で済ませられる「Fund Search(ファンドサーチ)」が登場しました。

 

複数社に登録することで、ファンドへの投資機会も増やすことができますし、リスク分散にもつながります。

リリース直後なので、現時点で一括登録できるサービスは下記の3社のみとのこと。

  • DAIMLAR FUND(ダイムラーファンド)
  • REISMファンズ(リズムファンズ)
  • わかちあいファンド

ただ、他にも会員数日本最大の不動産クラウドファンディング「利回りくん」や、不動産クラウドファンディングの中でも運営歴が5年以上ある老舗の「Fantas funding」も加盟予定のようです。

そんなFund Searchですが、リリース記念として1社登録につき500円分のAmazonギフトカードをプレゼントキャンペーン中です。(最大3社で1,500円分

最短5分で完了する無料会員登録手続を一度済ませるだけで、3社分の1,500円分のAmazonギフト券をもらえるのはうれしいですよね。

※既に投資家登録をしているサービスがある場合、登録済みのサービスのみAmazonギフト券プレゼントの対象外になりますが、一括会員登録自体は問題なく実施できます。

リリース記念は5月31日までですので、気になる方はお早めに登録しておくことをおすすめします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次