TREC FUNDING(トーセイ不動産クラウド)の評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

TREC FUNDINGは、不動産投資型クラウドファンディングを取り扱うサービスです。

1口1万円から投資できることが特徴で、初心者でも気軽にチャレンジしやすいメリットがあります。

本記事では、TREC FUNDINGの特徴やメリット、実際に利用した人からの評判について解説していきます。

TREC FUNDINGの公式サイトはこちら⇒

 

☆編集部おすすめ「COZUCHI」が最大で50,500円のAmazonギフトプレゼントキャンペーン実施中!☆

 

50社以上ある不動産クラウドファンディングサービスの中で中でもおすすめなのが、LAETOLI株式会社が運営する「COZUCHI」です。

 

累計調達額はNO.1で、実質利回り10%以上の高利回りファンドを多数組成しているのが特徴です。

 

そんなCOZUCHIは、新規で無料の会員登録を行うだけで、2,000円のアマゾンギフト券がもらえるキャンペーンを実施中です。

 

 

無料会員登録だけでも2,000円がもらえて、さらに投資額に応じて最大48,500円のAmazonギフト券ももらえる大奮発キャンペーン中です。

 

公式サイトでも同様のキャンペーンを実施中なのですが、無料会員登録でもらえるAmazonギフト券の金額は1,500円と500円下がってしまうので注意してください。

 

 

COZUCHIの中でも過去最大規模のキャンペーンで期限前でも予告なく終了する可能性があるので、興味がある人は無料の会員登録だけでも今のうちに済ませておくことをおすすめします。

 

>>COZUCHIのキャンペーンを見てみる<<

目次

TREC FUNDING(トーセイ不動産クラウド)の評判・口コミは?実際に投資している人の声を紹介!

まずは、実際にTREC FUNDINGを利用した人からの評判・口コミを確認していきましょう。

TREC FUNDINGの良い評判・口コミ

まず、TREC FUNDINGの良い評判・口コミを紹介します。

TREC FUNDINGは、振り込み手数料の値下げが行われた点や想定よりも運用期間が早く終わることがある点に対して良い評判が聞かれました。

TREC FUNDINGの悪い評判・口コミ

次に、TREC FUNDINGの悪い評判・口コミを紹介します。

TREC FUNDINGでは、取り扱いファンドの少なさに対して投資家から不満の声が聞かれました。

TREC FUNDINGの公式サイトはこちら⇒

TREC FUNDING(トーセイ不動産クラウド)の強み・メリット3選

TREC FUNDINGには、以下の3つのメリット・特徴が挙げられます。

  • 不動産業界で長年の実績がある企業が運営している
  • 1口1万円から申し込みができる
  • 不動産を所有するのはSPC(特例事業者)

それぞれ詳しく確認していきましょう。

TREC FUNDINGの強み・メリット1.不動産業界で長年の実績がある企業が運営している

TREC FUNDINGは、不動産業界で長年の実績がある「トーセイ株式会社」が運営しています。

トーセイは、不動産物件の選定や管理・運営、売却まで幅広く手掛けており、不動産投資に関する多くのノウハウを持っている企業です。

東証プライム市場にも上場しているため、投資家は安心感を持って利用できるでしょう。

TREC FUNDINGの強み・メリット2. 1口1万円から申し込みができる

TREC FUNDINGは、1口1万円から申し込みができます。

少額投資でも利用できることから、初心者や未経験者でも気軽にチャレンジしやすいでしょう。

「不動産投資に興味があるけど、なかなか勇気が出ない」という人は、まずは少額投資から始めてみるのもひとつの方法です。

TREC FUNDINGの強み・メリット3.不動産を所有するのはSPC(特例事業者)

TREC FUNDINGの大きな特徴として、投資先の不動産を所有するのがSPC(特例事業者)であることが挙げられます。

トーセイとは資本のつながりがない事業者が不動産の所有をすることで、万が一トーセイが倒産した場合でも、投資先の不動産は倒産手続きの対象となりません(倒産隔離)。

そのため、投資家は対象不動産をトーセイの倒産リスクから切り離して投資ができるメリットがあります。

※ただし、ファンドによってはこの倒産隔離の特徴が採用されない場合もあるので、個々のファンド条件を確認してください。

TREC FUNDINGの公式サイトはこちら⇒

TREC FUNDING(トーセイ不動産クラウド)の注意点・デメリット

さまざまなメリットが挙げられるTREC FUNDINGですが、取り扱いファンドの運用期間が比較的長い点に注意しましょう。

これまで募集された7件のファンドの運用期間はおおよそ2年6ヶ月~3年となっており、他の不動産投資型クラウドファンディングと比較すると長期のものが多いといえます。

不動産投資型クラウドファンディングは原則中途解約ができないため「とりあえず短期かつ少額投資で気軽に始めたい」という人にとって、長期間資金が拘束される点はデメリットとなるでしょう。

ただし、TREC FUNDINGでは既に2件のファンドが運用終了しており、TREC1号ファンドは約2年1ヶ月、TREC2号ファンドは100日で早期償還されています。

TREC FUNDING(トーセイ不動産クラウド)のリスク3選

TREC FUNDINGには、以下の3つのリスクがあります。

  • 原則中途解約ができない
  • 元本保証がない
  • 取り扱いファンドが少ない

それぞれ詳しく確認していきましょう。

TREC FUNDINGのリスク1.原則中途解約ができない

TREC FUNDINGでは、原則中途解約ができません。

運用期間が満了となるまで資金が引き出せないため、運用期間や投資金額は事前にきちんと検討しておく必要があります。

特に、TREC FUNDINGで取り扱うファンドは予定運用期間が長い傾向にあるため「数年は使う予定がない」という資金で投資を行うことが大切です。

TREC FUNDINGのリスク2.元本保証がない

TREC FUNDINGで取り扱う不動産投資型クラウドファンディングには、元本保証がありません。

投資先である物件の状況によっては、元本が割れて戻ってくることや、配当利回りが予想を下回ることもあるため、あらかじめ投資リスクを理解して取り組みましょう。

TREC FUNDINGのリスク3.取り扱いファンドが少ない

TREC FUNDINGの公式サイトに記載されているファンドは、運用終了分も含めて9件です。(2024年4月現在)

他の不動産投資型クラウドファンディングでは、毎月新規ファンドの募集がかかるところもあるため「なかなか投資のチャンスがない」と感じる人もいるかもしれません。

TREC FUNDINGの公式サイトはこちら⇒

TREC FUNDING(トーセイ不動産クラウド)は儲かる?実績を確認

TREC FUNDINGで取り扱っているファンドでは、どれくらいの利益が得られるのでしょうか。

下記の表は、実際にTREC FUNDINGで募集されたファンドの概要です。

ファンド名 TREC1号 世田谷区用賀マンション投資ファンド
予定運用期間 3年
想定利回り 7.0%
募集金額 1億6,240万円

仮に本ファンドへ30万円投資した場合、運用期間の3年間で6万3,000円(税引前)の分配金が受け取れる計算です。

※ただし、このTREC1号ファンドは運用期間約2年1ヶ月で早期償還しており、利回りの実績は14.31%と上振れしています。

投資期間はやや長いものの「当面は使う予定がないので、利回りが高いところへ長期投資したい」という人にはメリットの大きいファンドといえるでしょう。

TREC FUNDING(トーセイ不動産クラウド)の仕組みをわかりやすく解説

TREC FUNDINGで取り扱う不動産投資型クラウドファンディングは、投資家から集めた資金を元に不動産投資を行い、そこから得た利益を投資家へ還元する仕組みです。

投資先物件の運用状況によっては、元本が割れたり、分配金が減少したりといった投資リスクがありますが、TREC FUNDINGではそうしたリスクに備えて「優先劣後システム」を導入しています。

次項で詳しく解説していきましょう。

TREC FUNDINGは優先劣後システムを導入

TREC FUNDINGでは、優先劣後システムを導入しています。

優先劣後システムとは、投資家の出資分を「優先出資」、事業者の出資分を「劣後出資」と分け、収益分配や元本償還に優先順位をつける仕組みです。

万が一損失が発生した場合は、劣後出資者から損失を負担するため、優先出資者である投資家は一定のリスクが低減できるメリットがあります。

ただし、TREC FUNDINGの取り扱いファンドの中には優先劣後システムを採用していないファンドもあるため、事前によく確認しておきましょう。

TREC FUNDINGの公式サイトはこちら⇒

TREC FUNDING(トーセイ不動産クラウド)に税金はかかる?

TREC FUNDINGで受け取る分配金は、個人の場合、雑所得として総合課税の対象となります。

分配金は、20.42%の源泉徴収税が差し引かれたうえで投資家へ入金される流れです。

TREC FUNDINGは確定申告が必要な場合がある

給与所得者の場合、雑所得が年間20万円を超えると原則確定申告が必要となります。

ただし、確定申告の要否は各人の就労状況や収入源によっても異なるため、詳しくは最寄りの税務署や税理士へ相談することがおすすめです。

TREC FUNDING(トーセイ不動産クラウド)は「少額投資から始めたい人」におすすめ!

TREC FUNDINGは、1口1万円から投資ができる不動産投資型クラウドファンディングです。

現物の不動産投資の場合、多額の物件購入費が必要となる上に、その後も管理費やメンテナンス費用などのコストがかかります。

その点、TREC FUNDINGでは少額から不動産投資にチャレンジできるため「まずは不動産投資がどのようなものか体験してみたい」という人でも気軽に挑戦しやすいでしょう。

TREC FUNDING(トーセイ不動産クラウド)のキャンペーン情報

2024年4月現在、TREC FUNDINGではキャンペーンは実施されていません。

キャンペーン情報が入り次第、追記していきます。

TREC FUNDINGでは定期的にキャンペーンを実施していますので、過去のキャンペーン情報を紹介していきます。

TREC FUNDING(トーセイ不動産クラウド)過去のキャンペーン情報

TREC FUNDINGではファンドへの投資金額に応じてAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施していました。

キャンペーンの詳細は以下の通りです。

内容 ①初めての投資で最大31,000円分のAmazonギフト券プレゼント
②TREC8号とTREC9号へ出資した方に抽選でAmazonギフト券最大20万円分プレゼント
※150万円以上出資し方は必ずプレゼント
期間 2024年3月22日 12時00分〜2024年4月8日 24時00分
適用条件 ①初回投資10万円以上をTREC8号またはTREC9号に出資した方
②TREC8号とTREC9号に合計で50万円以上投資した方
※いずれかのファンドのみに投資した場合も対象となります。
配布時期 プレゼント時期は5月下旬頃、登録のメールアドレス宛に送付
注意点 ファンドは先着順

TREC FUNDINGの公式サイトはこちら⇒

TREC FUNDING(トーセイ不動産クラウド)の運営会社情報

TREC FUNDINGは「トーセイ株式会社」が運営するサービスです。

下記の表にトーセイ株式会社の概要をまとめました。

トーセイ株式会社の会社概要

トーセイ株式会社の詳細情報は以下の通りです。

会社名 トーセイ株式会社
所在地 東京都港区芝浦四丁目5番4号 田町トーセイビル
代表者 代表取締役 山口誠一郎
電話番号 代表電話:03-5439-8801(総務部)

まとめ

TREC FUNDINGは、1口1万円から投資できる不動産投資型クラウドファンディングです。

手続きはスマホで全て完結できるため、移動時間や休憩時間などの隙間時間に手軽に申し込むことができます。

TREC FUNDINGで取り扱ったファンドはこれまで全7件とそれほど多くはないため、利用を検討している人はこまめに公式サイトで情報をチェックしておくことがおすすめです。

TREC FUNDINGの公式サイトはこちら⇒

 

☆編集部おすすめ「COZUCHI」が最大で50,500円のAmazonギフトプレゼントキャンペーン実施中!☆

 

50社以上ある不動産クラウドファンディングサービスの中で中でもおすすめなのが、LAETOLI株式会社が運営する「COZUCHI」です。

 

累計調達額はNO.1で、実質利回り10%以上の高利回りファンドを多数組成しているのが特徴です。

 

そんなCOZUCHIは、新規で無料の会員登録を行うだけで、2,000円のアマゾンギフト券がもらえるキャンペーンを実施中です。

 

 

無料会員登録だけでも2,000円がもらえて、さらに投資額に応じて最大48,500円のAmazonギフト券ももらえる大奮発キャンペーン中です。

 

公式サイトでも同様のキャンペーンを実施中なのですが、無料会員登録でもらえるAmazonギフト券の金額は1,500円と500円下がってしまうので注意してください。

 

 

COZUCHIの中でも過去最大規模のキャンペーンで期限前でも予告なく終了する可能性があるので、興味がある人は無料の会員登録だけでも今のうちに済ませておくことをおすすめします。

 

>>COZUCHIのキャンペーンを見てみる<<

本内容は事業者の公式サイト(TREC FUNDING)から抜粋した情報をもとに執筆者個人の感想を加えたものです。正確な情報は、事業者の公式サイトにてご確認ください。なお、本記事は情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する意思決定は、事業者の公式サイトにて個別商品・リスク等の内容をご確認いただき、ご自身の判断にてお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日々不動産クラウドファンディングのファンド情報を調査し、Fund Bridgeへの掲載を実施しています。これまで、不動産クラウドファンディングに関する50以上のサービスを紹介してきました。不動産クラウドファンディングへの投資を検討している投資家の方に向けて、公平な立場でわかりやすい紹介を心がけています。

コメント

コメントする

目次