高島屋ソーシャルレンディングの評判・口コミはどう?少額から始められるソーシャルレンディングの概要をわかりやすく解説!

「低リスクで安心して運用できる投資先を探している」

「不動産クラウドファンディングを始めたいけどよくわからない」

など、新しい投資先として不動産クラウドファンディングが注目を集めています。

不動産クラウドファンディングは、不動産共同特定事業の許可を受けた事業者が投資家から集めた資金で不動産投資を行い、売却益(キャピタルゲイン)や家賃収入(インカムゲイン)で得た利益を投資家に分配を行います。

高島屋ソーシャルレンディングは、FUEL株式会社が運用する不動産クラウドファンディングサービスです。

なお高島屋ソーシャルレンディングはFUELオンラインファンドと統合しました。

こちらの記事も参考にしてください。

FUELオンラインファンドの評判・口コミはどう?メリット・デメリットや利用方法をわかりやすく解説

高島屋ソーシャルレンディングは最低1万円から始めることができ、口座開設はオンラインで簡単にできるので誰でも手軽に投資を始めることができます

今回は、高島屋ソーシャルレンディングの評判・口コミ、メリット・デメリットについて紹介します。

高島屋ソーシャルレンディングの公式サイトはこちら⇒

☆不動産クラウドファンディングに簡単分散投資ができるサービス「Fund Search」がリリース!☆

不動産クラウドファンディングは、これまで一社ごとに面倒な会員登録手続きが必要でした。

どのサイトでも同じような情報の入力が必要で、顔認証や本人確認書類での登録作業が手間だと感じていた人も多いはずです。

そんな中、新しく複数社の会員登録を一括で済ませられる「Fund Search(ファンドサーチ)」が登場しました。

 

複数社に登録することで、ファンドへの投資機会も増やすことができますし、リスク分散にもつながります。

リリース直後なので、現時点で一括登録できるサービスは下記の3社のみとのこと。

  • DAIMLAR FUND(ダイムラーファンド)
  • REISMファンズ(リズムファンズ)
  • わかちあいファンド

ただ、他にも会員数日本最大の不動産クラウドファンディング「利回りくん」や、不動産クラウドファンディングの中でも運営歴が5年以上ある老舗の「Fantas funding」も加盟予定のようです。

そんなFund Searchですが、リリース記念として1社登録につき500円分のAmazonギフトカードをプレゼントキャンペーン中です。(最大3社で1,500円分

最短5分で完了する無料会員登録手続を一度済ませるだけで、3社分の1,500円分のAmazonギフト券をもらえるのはうれしいですよね。

※既に投資家登録をしているサービスがある場合、登録済みのサービスのみAmazonギフト券プレゼントの対象外になりますが、一括会員登録自体は問題なく実施できます。

リリース記念は5月31日までですので、気になる方はお早めに登録しておくことをおすすめします。

目次

高島屋ソーシャルレンディングの評判・口コミを紹介

1万円~手軽に始めることができる高島屋ソーシャルレンディングですが、利用者の声も気になるところです。

口コミや評判を探しましたが、現時点では見当たりませんでした。 

新たな情報を発見したら、随時追加していきたいと思います。 

ただ、サービスとして運営されている以上、ある程度の利用者がいることは確実です。 

本来口コミというのは、不満や怒りなど悪いものが大半で、逆にわざわざ賞賛する声を書き込む人は多くありません。 

なので口コミが少ないというのはある意味、ほとんどの利用者がそのサービスに満足しているとも考えられるでしょう。

高島屋ソーシャルレンディングの公式サイトはこちら⇒

高島屋ソーシャルレンディングの強み・メリット4選

高島屋ソーシャルレンディングは、FUEL株式会社が運営する不動産投資型クラウドファンディングです。

予定分配利回りは年3.0%と銀行金利や国債よりも高い水準にあり、投資先も東証一部上場企業のグループ会社なので安心して投資出来ます。

1万円の少額から始めることができ、成約手数料や事務手数料も不要です。

ここでは高島屋ソーシャルレンディングの強み・メリット4選、

  • 厳選された安全な投資先
  • 予定分配利回りは3.0%
  • 1口1万円から投資ができる
  • 成約手数料や事務手数料が無料

についてご紹介します。

高島屋ソーシャルレンディングの強み・メリット1.厳選された安全な投資先

貸付先は上場企業かそれに準じる先のみに限定し、2社のそれぞれ独立した審査基準を通過した企業のみです。

厳選された案件のみなので他のクラウドファンディングと比べても安心感が違います。

高島屋ソーシャルレンディングの強み・メリット2.予定分配利回りは3.0%

高島屋ソーシャルレンディングの予定分配利回りは年3.0%です。

普通預金金利は2024年4月現在で0.001%程度と比べると非常に高い水準になっています。

預金や国債などのローリスクローリターン商品と比べると元本割れリスクがあるのでミドルリスクミドルリターンの投資商品となっています。

高島屋ソーシャルレンディングの強み・メリット3. 1口1万円から投資できる

高島屋ソーシャルレンディングは1口1万円から商品の購入ができます。

期間も2か月から4か月と短期間なのでリスクを抑えた投資をしたい人におすすめです。

高島屋ソーシャルレンディングの強み・メリット4.成約手数料や事務手数料が無料

高島屋ソーシャルレンディングは、口座開設や成約手数料、事務手数料が無料です。

投資口座の開設後の口座内での投資実行や分配金の入金に振込手数料はかかりません。

高島屋ソーシャルレンディングの公式サイトはこちら⇒

高島屋ソーシャルレンディングの注意点・デメリット2選

高い利回りが期待できる高島屋ソーシャルレンディングですが、やはりデメリットもあります。

高島屋ソーシャルレンディングの注意点・デメリット1.利回りが低め

不動産投資型のクラウドファンディングの利回りは年1.5%~6.0%程度ですが、中には年8.0%の高利回り商品もあります。

高島屋ソーシャルレンディングの利回りは年3.0%と低めです。

リスクを取って高い収益を得たい人には物足りないかもしれません。

高島屋ソーシャルレンディングの注意点・デメリット2.投資期間が短い

高島屋ソーシャルレンディングの商品は、投資期間が2か月~4か月と短めです。

投資が短いのでリスクは低くなりますが、次の投資をする場合には新たに商品を購入しないとならず、面倒に感じる人もいるかもしれません。

高島屋ソーシャルレンディングのキャンペーン情報

高島屋ソーシャルレンディング については、2023年4月に第6号ファンドの募集が終了しています。

現在は新たなファンド募集を行っておらず、キャンペーンも行っていないようです。

高島屋ソーシャルレンディングを利用するまでの流れ

高島屋ソーシャルレンディングサイトは、FUELオンラインファンドサイトへ統合されています。

現在は、FUELオンラインファンドで会員登録をする必要があります。

高島屋ソーシャルレンディングを利用するまでの流れは以下の通りです。

  1. ホームページのログインボタンからFUELログインページに移動しますので、「はじめてご利用になる方はこちら」からメールアドレスなど情報を入力して会員登録を行う
  2. メールアドレスに確認メールが来るのでURLをクリックして会員登録完了
  3. 個人情報や銀行口座などを入力して本人確認資料画像、マイナンバー確認資料画像をアップロードして口座開設申請を行う
  4. 高島屋ソーシャルレンディングによる審査
  5. 審査を通過すると本人確認コードが記載されたウエルカムレターが到着
  6. 受領後1日程度で口座関節が完了

高島屋ソーシャルレンディングの公式サイトはこちら⇒

高島屋ソーシャルレンディングは短期間で確実に儲けたい人におすすめ!

高島屋ソーシャルレンディングは、投資先は上場企業又はそれに準じる企業なのでリスクの低い安定した投資ができます。

1口1万円から投資することができ、成約手数料や事務手数料が無料なのもうれしいですね。

高島屋ソーシャルレンディングは短期間で確実に儲けたい人におすすめの不動産クラウドファンディングですね。

高島屋ソーシャルレンディングの運営会社情報

高島屋ソーシャルレンディングは統合してFUEL株式会社が運営となっています。

FUEL株式会社株式会社の会社概要

FUEL株式会社の詳細情報は以下の通りです。

会社名

FUEL株式会社

代表者

代表取締役社長 徳毛 雄一

所在地

〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-14

神谷町プラザビル3階

会社HP

FUEL株式会社
FUEL株式会社 | クラウドファンディング FUEL株式会社のコーポレートサイトです。FUELは不動産業界向けクラウドファンディングのプラットフォームを提供し、クラウドファンディング事業を通じて、投資機会と事業機...

まとめ

高島屋ソーシャルレンディングは、FUEL株式会社が運営する不動産投資型クラウドファンディングです。

投資先は上場企業又は上場企業に準じた企業のみなので、貸し倒れリスクが低く安定した投資ができます。

1口1万円から投資ができ、口座の入出金の振込み手数料や事務手数料が無料なのも魅力ですね。

不動産投資型クラウドファンディングを始めたい、コツコツと投資をしたい人は、高島屋ソーシャルレンディングを検討してはいかがでしょうか。

高島屋ソーシャルレンディングの公式サイトはこちら⇒

☆不動産クラウドファンディングに簡単分散投資ができるサービス「Fund Search」がリリース!☆

不動産クラウドファンディングは、これまで一社ごとに面倒な会員登録手続きが必要でした。

どのサイトでも同じような情報の入力が必要で、顔認証や本人確認書類での登録作業が手間だと感じていた人も多いはずです。

そんな中、新しく複数社の会員登録を一括で済ませられる「Fund Search(ファンドサーチ)」が登場しました。

 

複数社に登録することで、ファンドへの投資機会も増やすことができますし、リスク分散にもつながります。

リリース直後なので、現時点で一括登録できるサービスは下記の3社のみとのこと。

  • DAIMLAR FUND(ダイムラーファンド)
  • REISMファンズ(リズムファンズ)
  • わかちあいファンド

ただ、他にも会員数日本最大の不動産クラウドファンディング「利回りくん」や、不動産クラウドファンディングの中でも運営歴が5年以上ある老舗の「Fantas funding」も加盟予定のようです。

そんなFund Searchですが、リリース記念として1社登録につき500円分のAmazonギフトカードをプレゼントキャンペーン中です。(最大3社で1,500円分

最短5分で完了する無料会員登録手続を一度済ませるだけで、3社分の1,500円分のAmazonギフト券をもらえるのはうれしいですよね。

※既に投資家登録をしているサービスがある場合、登録済みのサービスのみAmazonギフト券プレゼントの対象外になりますが、一括会員登録自体は問題なく実施できます。

リリース記念は5月31日までですので、気になる方はお早めに登録しておくことをおすすめします。

本サイトのコンテンツは事業者の公式サイトから抜粋した情報をもとに執筆者個人の感想を加えたものです。正確な情報は、事業者の公式サイトにてご確認ください。なお、本記事は情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する意思決定は、事業者の公式サイトにて個別商品・リスク等の内容をご確認いただき、ご自身の判断にてお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次