AGクラウドファンディングの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまでわかりやすく解説!

AGクラウドファンディングは、東証プライム市場上場企業のアイフルが運営する「貸付型クラウドファンディングサービス」です。

「不動産担保ローンファンド」の他に「アイフルファンド」も立ち上げており、利用者はニーズに合ったファンドが選べます。

本記事では、AGクラウドファンディングの特徴やメリット、実際に利用した人からの口コミを紹介していきます。

またAGクラウドファンディングでは現在、新規会員登録で1,000円分のVプリカがもらえるキャンペーンを実施中です!

Vプリカはインターネット専用のプリペイドカードで、インターネット上のVisa加盟店ならどこでも使えます。

使えるところも多いので、登録だけで1,000円分ももらえるのは嬉しいですね。

気になる方はこの機会に無料の会員登録をしてみてはいかがでしょうか。

AGクラウドファンディングの公式サイトはこちら⇒

不動産クラファンに一括登録ができるFund Searchが、最大2,000円のAmazonギフト券プレゼント中!

不動産クラウドファンディングは、これまで一社ごとに面倒な会員登録手続きが必要でした。

どのサイトでも同じような情報の入力が必要で、顔認証や本人確認書類での登録作業が手間だと感じていた人も多いはずです。

そんな中、新しく複数社の会員登録を一括で済ませられる「Fund Search(ファンドサーチ)」が登場しました。

 

複数社に登録することで、ファンドへの投資機会も増やすことができますし、リスク分散にもつながります。

リリース直後なので、現時点で一括登録できるサービスは下記の4社のみとのこと。

  • Darwin funding(ダーウィンファンディング)
  • DAIMLAR FUND(ダイムラーファンド)
  • REISMファンズ(リズムファンズ)
  • わかちあいファンド

ただ、他にも会員数日本最大の不動産クラウドファンディング「利回りくん」や、不動産クラウドファンディングの中でも運営歴が5年以上ある老舗の「Fantas funding」も加盟予定のようです。

そんなFund Searchですが、リリース記念として1社登録につき500円分のAmazonギフトカードをプレゼントキャンペーン中です。(最大4社で2,000円分

最短5分で完了する無料会員登録手続を一度済ませるだけで、4社分の2,000円分のAmazonギフト券をもらえるのはうれしいですよね。

※既に投資家登録をしているサービスがある場合、登録済みのサービスのみAmazonギフト券プレゼントの対象外になりますが、一括会員登録自体は問題なく実施できます。

リリース記念は5月25日までですので、気になる方はお早めに登録しておくことをおすすめします。

目次

AGクラウドファンディングの評判・口コミは?実際に投資している人の声を紹介!

まずは、実際にAGクラウドファンディングを利用した人からの評判・口コミを確認していきましょう。

AGクラウドファンディングの良い評判・口コミ

まず、AGクラウドファンディングの良い評判・口コミを紹介します。

AGクラウドファンディングは、アイフルが運営しているサービスである点や、ギフト券がもらえることについて良い評判が聞かれました。

AGクラウドファンディングの悪い評判・口コミ

次に、AGクラウドファンディングの悪い評判・口コミを紹介します。

AGクラウドファンディングでは、先着式での申し込みを採用しているファンドが多いため、申し込みが殺到するファンドではなかなか当選しないこともあるようです。

AGクラウドファンディングの公式サイトはこちら⇒

AGクラウドファンディングの強み・メリット3選

AGクラウドファンディングには、以下の3つのメリット・特徴が挙げられます。

  • 東証プライム市場に上場している企業が親会社
  • 1円から投資ができる
  • 2種類のファンドを取り扱っている

    それぞれ詳しく確認していきましょう。

    AGクラウドファンディングの強み・メリット1.東証プライム市場に上場している企業が親会社

    AGクラウドファンディングは、東証プライム市場に上場しているアイフルグループが運営するサービスです。

    大切な資金を預ける先であるため、運営元の健全性については多くの人が気になる点でしょう。

    AGクラウドファンディングは、貸金業として50年以上の実績があるアイフルが運営していることで、利用者にも安心感があるといえます。

    上場するには厳しい条件があります。

    厳しい条件を通過している企業が親会社なのは安心できる一つのポイントになりますね。

    AGクラウドファンディングの強み・メリット2. 1円から投資ができる

    AGクラウドファンディングで取り扱うファンドは、1円から投資可能です。

    少額投資から利用できるため、未経験者でも気軽にチャレンジしやすいでしょう。

    なお、ファンドによっては最低投資金額が異なるものもあるため、申し込み時は必ず確認が必要です。

    AGクラウドファンディングの強み・メリット3. 2種類のファンドを取り扱っている

    AGクラウドファンディングで取り扱うファンドには「不動産担保ローンファンド」と「アイフルファンド」の2種類があります。

    不動産担保ローンファンドとは、投資対象の不動産物件に担保設定を行うことで元本割れのリスクを低減する投資方法です。

    一方、アイフルファンドは、アイフル株式会社に資金を貸し付けることで利息を受け取るソーシャルレンディングです。

    それぞれ仕組みが異なるファンドであるため、利用者はニーズに合わせて投資先を選べるメリットがあります。

    AGクラウドファンディングの注意点・デメリット

    さまざまなメリットがあるAGクラウドファンディングですが、申し込みをキャンセルした場合はペナルティを受けることがあるため注意が必要です。

    AGクラウドファンディングでは、申込後から支払期日までに資金の入金がない場合は契約解除(キャンセル)扱いとなりますが「今後別のファンドに申し込みができない」といったペナルティを受けることがあります。

    「とりあえず申し込んでおこう」という気持ちで申し込むのではなく、きちんと資金計画を立てたうえで申し込みを検討しましょう。

    AGクラウドファンディングのリスク3選

    AGクラウドファンディングには、以下の3つのリスクがあります。

    • 原則中途解約ができない
    • 出金時の振込手数料は利用者負担
    • 3ヶ月を超えるデポジットの入金はできない

      それぞれ詳しく確認していきましょう。

      AGクラウドファンディングのリスク1.原則中途解約ができない

      これは他のサービスでも言えることですが、AGクラウドファンディングでは、原則中途解約ができません。

      運用途中で資金が必要になったとしても、運用期間満了まで引き出しができないため、あらかじめ投資期間や投資金額についてはよく検討したうえで申し込みましょう。

      AGクラウドファンディングのリスク2.出金時の振込手数料は利用者負担

      AGクラウドファンディングで支払われた分配金は直接利用者の口座に振り込まれず、必要となったときに都度出金手続きを行って引き出す流れとなります。

      その際にかかる振込手数料は利用者負担となっており、詳細は下記の通りです。

      出金先金融機関 振込手数料(/件)
      GMOあおぞらネット銀行 無料
      上記以外 145円(税込)

      参考:AGクラウドファンディング「よくあるご質問」

      出金手数料は1回ごとにかかるため、何度もこまめに引き出すのではなく、まとまった金額を出金するとよいでしょう。

      また他のサービスでも「GMOあおぞらネット銀行」を使うと手数料がかからない場合もありますので、口座開設も検討してみてはいかがでしょうか。

      AGクラウドファンディングのリスク3. 3ヶ月を超えるデポジットの入金はできない

      AGクラウドファンディングでは投資資金をデポジットとして入金しておくことが可能です。

      しかし、入金してから3ヶ月の間、投資の意思が確認できない場合は自動的に登録口座へ返金されてしまいます。

      その際の振込手数料は、利用者負担としてデポジットから差し引かれるため、資金を入金するタイミングは申し込むファンドが決まってからの方がおすすめです。

      AGクラウドファンディングの公式サイトはこちら⇒

      AGクラウドファンディングは儲かる?実績や元本割れの有無を確認

      AGクラウドファンディングで取り扱っているファンドでは、どれくらいの利益が得られるのでしょうか。

      下記の表は、実際にAGクラウドファンディングで募集されたファンドの概要です。

      ファンド名 不動産担保ローンファンド#2(介護施設@茨城)
      想定利回り 5.8%
      運用期間 12ヶ月
      募集金額 3,100万円

      本ファンドは、茨城県の介護施設への貸付を目的に立ち上げられたファンドです。

      運用期間は12ヶ月、想定利回りは5.8%となっているため、仮に10万円投資した場合、5,800円(税引前)の分配金が得られます。

      少額投資でありながら四半期に1回の分配金が受け取れるのは、投資家にとって嬉しいメリットといえるでしょう。

      また、AGクラウドファンディングでは元本割れをしたことはありません。

      今まで元本割れをしていないからといってこれから絶対に元本割れが起きないというわけではありません。

      しかし今まで堅実にファンドを組成していたことがわかりますね。

      AGクラウドファンディングの仕組みをわかりやすく解説

      AGクラウドファンディングで取り扱う貸付型クラウドファンディングは、投資家が企業に資金を貸し付け、その利息を受け取る仕組みです。

      AGクラウドファンディングでは、不動産を対象とした「不動産担保ローンファンド」と、アイフルを貸付先とした「アイフルファンド」の2種類を取り扱っています。

      AGクラウドファンディングに税金はかかる?

      AGクラウドファンディングで受け取る分配金は、雑所得として総合課税の対象となります。

      分配金は、20.42%の源泉徴収税が差し引かれたうえで、利用者へ還元される流れです。

      AGクラウドファンディングは確定申告が必要な場合がある

      給与所得者の場合、雑所得が年間20万円を超えると原則確定申告が必要となります。

      ただし、確定申告が必要となるかどうかは就労状況や所得の状況にもよるため、詳細は所轄の税務署や税理士へ相談することがおすすめです。

      AGクラウドファンディングは「少額投資から始めたい人」におすすめ!

      AGクラウドファンディングは、1円から投資可能な貸付型クラウドファンディングです。

      少額から投資ができるため、初心者でも気軽に始めやすいでしょう。

      「まずはお小遣いの範囲内でチャレンジしたい」「損が出ても気にならない金額から始めたい」という人におすすめのサービスです。

      AGクラウドファンディングの始め方から投資の流れを3stepで解説!

      流れは以下の通りです。

      1. 会員登録
      2. 投資申込・契約
      3. 分配・償還

        順番に解説していきます。

        1.会員登録

        会員登録ボタンからメールアドレスの登録をします。

        その後メールアドレス宛てに届くURLから、本人確認方法(オンラインかオンラインとハガキを使った方法)を選択し、それぞれの方法で本人確認を済ませます。

        ※オンラインで行う方が早く簡単に登録できるのでおすすめです。

        審査に通れば会員登録完了です。

        2.投資申込・契約

        会員登録が完了したら、投資の申込ができるようになります。

        公式サイトからログインして、募集中の案件を申し込みます。

        概要やリスクなどは読み飛ばさずよく読んで投資申込をするようにしましょう。

        届いた契約書を読み、入金したら完了です。

        3.分配・償還

        入金が完了し、ファンドが無事運用を開始したらあとは分配まで待つだけです。

        運用が終了したら配当金の分配額と出資金の払い戻し額が通知されます。

        AGクラウドファンディングの公式サイトはこちら⇒

        AGクラウドファンディングのキャンペーン情報

        2024年5月現在、AGクラウドファンディングではV-プリカがもらえるキャンペーンを実施しています。

        ご登録感謝キャンペーン

        会員登録をするともれなく1,000円分のV-プリカがもらえます。

        期間は2024年4月1日~2024年9月30日です。

        Vプリカは使えるところも多いので、非常に便利ですね。

        キャンペーン適用基準日は本人確認コードを登録した日となるので、会員登録の途中でやめないように注意しましょう。

        またメール案内に承諾しないとギフト券はもらえないので注意してくださいね。

        AGクラウドファンディングの公式サイトはこちら⇒

        AGクラウドファンディングの運営会社情報

        AGクラウドファンディングは「AGクラウドファンディング株式会社」が運営するサービスです。

        AGクラウドファンディング株式会社はアイフルグループの会社で貸金業に長年携わってきた歴史のある会社です。

        次項にAGクラウドファンディング株式会社の概要をまとめています。

        AGクラウドファンディング株式会社の会社概要

        AGクラウドファンディング株式会社の詳細情報は以下の通りです。

        会社名 AGクラウドファンディング株式会社
        設立 令和2年8月27日
        所在地 〒105-0014
        東京都港区芝二丁目31番19号 バンザイビル8F
        代表者 代表取締役社長 川瀬 光英
        資本金 7千5百万円

        まとめ

        AGクラウドファンディングは、東証プライム市場に上場しているアイフルグループが運営する貸付型クラウドファンディングです。

        取り扱うファンドは「不動産担保ローンファンド」と「アイフルファンド」の2種類があるため、利用者はニーズや投資意向に合ったファンドを選べるメリットがあります。

        また、ファンドは1円から投資できるため、ワンコインから気軽にチャレンジすることも可能です。

        「貸付ファンドに興味があるけど、なかなか始める勇気がない」という人は、まずはAGクラウドファンディングで少額投資から始めてみてはいかがでしょうか。

        またAGクラウドファンディングでは現在、新規会員登録で1,000円分のVプリカがもらえるキャンペーンを実施中です!

        Vプリカはインターネット専用のプリペイドカードで、インターネット上のVisa加盟店ならどこでも使えます。

        使えるところも多いので、登録だけで1,000円分ももらえるのは嬉しいですね。

        気になる方はこの機会に無料の会員登録をしてみてはいかがでしょうか。

        AGクラウドファンディングの公式サイトはこちら⇒

        不動産クラファンに一括登録ができるFund Searchが、最大2,000円のAmazonギフト券プレゼント中!

        不動産クラウドファンディングは、これまで一社ごとに面倒な会員登録手続きが必要でした。

        どのサイトでも同じような情報の入力が必要で、顔認証や本人確認書類での登録作業が手間だと感じていた人も多いはずです。

        そんな中、新しく複数社の会員登録を一括で済ませられる「Fund Search(ファンドサーチ)」が登場しました。

         

        複数社に登録することで、ファンドへの投資機会も増やすことができますし、リスク分散にもつながります。

        リリース直後なので、現時点で一括登録できるサービスは下記の4社のみとのこと。

        • Darwin funding(ダーウィンファンディング)
        • DAIMLAR FUND(ダイムラーファンド)
        • REISMファンズ(リズムファンズ)
        • わかちあいファンド

        ただ、他にも会員数日本最大の不動産クラウドファンディング「利回りくん」や、不動産クラウドファンディングの中でも運営歴が5年以上ある老舗の「Fantas funding」も加盟予定のようです。

        そんなFund Searchですが、リリース記念として1社登録につき500円分のAmazonギフトカードをプレゼントキャンペーン中です。(最大4社で2,000円分

        最短5分で完了する無料会員登録手続を一度済ませるだけで、4社分の2,000円分のAmazonギフト券をもらえるのはうれしいですよね。

        ※既に投資家登録をしているサービスがある場合、登録済みのサービスのみAmazonギフト券プレゼントの対象外になりますが、一括会員登録自体は問題なく実施できます。

        リリース記念は5月25日までですので、気になる方はお早めに登録しておくことをおすすめします。

        よかったらシェアしてね!
        • URLをコピーしました!
        • URLをコピーしました!

        コメント

        コメントする

        目次