ADVANCE FUNDING(アドバンスファンディング)の評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまでわかりやすく解説!

「ADVANCE FUNDINGはどのような不動産クラウドファンディング?」

「ADVANCE FUNDINGの特徴を詳しく知りたい。」

ADVANCE FUNDINGに投資を検討している方の中には、上記のような疑問や要望を抱えている方が少なくありません。

不動産クラウドファンディングサービスをさまざまな会社が提供していることもあり「本当に自身に合ったサービスなのか」見極める必要があるためです。

では、そもそもADVANCE FUNDINGとはどのような不動産クラウドファンディングサービスなのでしょうか?

ADVANCE FUNDINGは2022年6月にサービスを開始した、株式会社日成アドバンスが運営している不動産クラウドファンディングです。

魅力的なメリットがあるため話題を呼んでいるものの、ADVANCE FUNDINGに投資することに不安を感じている方も少なくありません。

そのため、この記事では、ADVANCE FUNDINGの特徴やリスクなどについて詳しく解説していきます。

ADVANCE FUNDINGへの投資を検討する際の参考にしてみてください。

ADVANCE FUNDINGの公式サイトはこちら⇒

不動産クラファンに一括登録ができるFund Searchが、最大2,000円のAmazonギフト券プレゼント中!

不動産クラウドファンディングは、これまで一社ごとに面倒な会員登録手続きが必要でした。

どのサイトでも同じような情報の入力が必要で、顔認証や本人確認書類での登録作業が手間だと感じていた人も多いはずです。

そんな中、新しく複数社の会員登録を一括で済ませられる「Fund Search(ファンドサーチ)」が登場しました。

 

複数社に登録することで、ファンドへの投資機会も増やすことができますし、リスク分散にもつながります。

リリース直後なので、現時点で一括登録できるサービスは下記の4社のみとのこと。

  • Darwin funding(ダーウィンファンディング)
  • DAIMLAR FUND(ダイムラーファンド)
  • REISMファンズ(リズムファンズ)
  • わかちあいファンド

ただ、他にも会員数日本最大の不動産クラウドファンディング「利回りくん」や、不動産クラウドファンディングの中でも運営歴が5年以上ある老舗の「Fantas funding」も加盟予定のようです。

そんなFund Searchですが、リリース記念として1社登録につき500円分のAmazonギフトカードをプレゼントキャンペーン中です。(最大4社で2,000円分

最短5分で完了する無料会員登録手続を一度済ませるだけで、4社分の2,000円分のAmazonギフト券をもらえるのはうれしいですよね。

※既に投資家登録をしているサービスがある場合、登録済みのサービスのみAmazonギフト券プレゼントの対象外になりますが、一括会員登録自体は問題なく実施できます。

リリース記念は5月25日までですので、気になる方はお早めに登録しておくことをおすすめします。

目次

ADVANCE FUNDING(アドバンスファンディング)の評判・口コミは?実際に投資している人の声を紹介!

ここでは、ADVANCE FUNDINGの良い口コミと悪い口コミを紹介します。

口コミの内容を確認して、ADVANCE FUNDINGのファンドに投資する際の参考にしてください。

ADVANCE FUNDINGの良い評判・口コミ

ADVANCE FUNDINGの良い口コミを紹介します。

上記の口コミのように、運用終了から償還までのスピードが早い点が挙げられていました。

また当選に喜んでいる声も多くありました。

ADVANCE FUNDINGの悪い評判・口コミ

ADVANCE FUNDINGの悪い口コミを紹介します。

上記の口コミのように、配当金の計算ミスを指摘する声がありました。

数字などのミスは信用につながるのでなくなるようにして欲しいですね。

ADVANCE FUNDINGの公式サイトはこちら⇒

ADVANCE FUNDING(アドバンスファンディング)の強み・メリット2選

ADVANCE FUNDINGの強み・メリットは、以下の2つです。

  • 関西の不動産に投資できる
  • 利回りが高い

上記のメリットの内容を把握して、ADVANCE FUNDINGに投資するのかを判断する際の材料にしてください。

ADVANCE FUNDINGの強み・メリット1.関西の不動産に投資できる

ADVANCE FUNDINGは、関西の不動産に投資できます。

運営会社である株式会社日成アドバンスが関西を中心に投資型マンションである「アドバンスシリーズ」の開発・運営を行っており、ADVANCE FUNDINGはその「アドバンスシリーズ」に投資しているためです。

一般的な不動産クラウドファンディングは東京23区のエリアに投資しているものが大多数を占めているため、リスク分散の観点で見ればこのことは大きな魅力だと言えます。

例えば、すでに東京エリアの不動産クラウドファンディングに投資している方がADVANCE FUNDINGに投資すれば、それだけで分散投資が可能です。

地震が発生した際にエリアの違う物件に投資しておくことで、片方の物件は地震による損傷を受けずに運用できるため、エリアの分散は非常に重要な要素になります。

したがって、すでに関西エリア以外の不動産クラウドファンディングに投資していてリスク分散を図りたいという方は、ADVANCE FUNDINGへの投資を検討してみてください。

ADVANCE FUNDINGの強み・メリット2.想定利回りが高い

ADVANCE FUNDINGの想定利回りは、一般的な不動産クラウドファンディングの利回り相場である「4~7%程度」と比較しても「4.0〜8.7%」(2024年4月時点)と高いです。

つまり、ADVANCE FUNDINGに投資すると高い分配金を期待できます。

2024年4月時点で運用が終了したファンドは、すべて想定利回り通りに運用された実績があるため高い分配金を得たい方は、ADVANCE FUNDINGへの投資を検討してみてください。

ADVANCE FUNDINGの公式サイトはこちら⇒

ADVANCE FUNDING(アドバンスファンディング)の注意点・デメリット2選

ADVANCE FUNDINGの注意点・デメリットは、以下の2つです。

  • 募集方式が抽選式のファンドが多い
  • 出資口数上限が設定されている

上記について解説するので、内容をよく理解したうえで投資する際の参考にするようにしてください。

ADVANCE FUNDINGの注意点・デメリット1.募集方式が抽選式のファンドが多い

ADVANCE FUNDINGのファンドの募集方式は主に「抽選式」です。

したがって、申し込みをした方が必ず投資できるわけではありません。

その点、募集方式が「先着順」のファンドなら、他の投資家よりも早く申し込みを完了すれば投資が可能です。

ただし、先着順は申し込み開始時間に待機して申し込みを完了する必要があるため、手間がかかってしまうというデメリットがあります。

つまり、どちらの募集方式もデメリットがあるため、一概にどちらが良いというものではありません。

ADVANCE FUNDINGの注意点・デメリット2.出資口数上限が設定されている

ADVANCE FUNDINGは、出資口数上限が「30口~50口」に設定されています。

一口出資金額が1万円であるため、出資できる金額の上限は「30万円~50万円」です。

一般的な不動産クラウドファンディングの出資金額の上限は、「100万円」に設定されているため、この数字は少ないと言わざるを得ません。

したがって、ADVANCE FUNDINGは多額の資金を投資したい方には向いていないので、そういった方は他の不動産クラウドファンディングに投資するようにしてください。

ADVANCE FUNDING(アドバンスファンディング)のリスク

ADVANCE FUNDINGは運用状況によって元本割れを起こす可能性があります。

例えば、第1号ファンドである「ADVANCE FUNDING 第1号」は配当形式がキャピタルゲイン型であるため、売却時に物件価格が購入時よりも安くなってしまうと元本割れが起きる可能性が高いです。

とはいえ、運営会社である株式会社日成アドバンスも当然元本割れのリスクがあることを理解しているので、対策として優先劣後方式を導入しています。

そのため、元本割れを過度に心配する必要はありません。

ADVANCE FUNDINGの公式サイトはこちら⇒

ADVANCE FUNDING(アドバンスファンディング)は儲かる?実績を確認

ADVANCE FUNDINGの2024年4月現在のファンドは8件です。

その8件すべてが想定利回り通りで運用を終えており、実績は十分といえます。

また、募集金額を超える応募金額が集まっていることを鑑みても、多くの投資家から支持されているのも間違いありません。

今後の運用結果を注視しておく必要はありますが、安定した運用を期待してもいいでしょう。

ADVANCE FUNDING(アドバンスファンディング)の仕組みをわかりやすく解説

ADVANCE FUNDINGで分配金が配当される仕組みは、以下の通りです。

  1. 株式会社日成アドバンスが投資する物件を選定する
  2. ADVANCE FUNDING上でファンド組成する
  3. ファンドに対する出資を投資家に募る
  4. 集まった出資金を活用して不動産を購入し物件を運用する
  5. 不動産を運用して得た利益から投資家に分配金を配当する

上記のような手順でADVANCE FUNDINGは運用されているので、投資を検討している方は運用の仕組みを理解しておきましょう。

ADVANCE FUNDINGは優先劣後システムを導入

優先劣後とは、投資家を優先出資者、株式会社日成アドバンスを劣後出資者に分けて、損失が生じた際に元本の償還と分配金の配当を優先劣後出資者から優先的に行う仕組みです。

ADVANCE FUNDINGは、この優先劣後システムを導入しています。

そのため、投資家も安定して投資することが可能です。

安定した運用を行いたい方は、ADVANCE FUNDINGに投資してみてください。

ADVANCE FUNDINGの公式サイトはこちら⇒

ADVANCE FUNDING(アドバンスファンディング)に税金はかかる?

ADVANCE FUNDINGの分配金は、源泉徴収税20.42%(所得税+復興特別所得税)がかかります。

ただし、源泉徴収税を控除した金額が振り込まれるため、分配金を受け取った際に納税する必要はありません。

ADVANCE FUNDINGは確定申告が必要な場合がある

ADVANCE FUNDINGのファンドからの分配金は「雑所得」となり、総合課税の対象です。

そのため、原則として確定申告が必要になります。

ただし、給与所得者の方で1年間の雑所得の合計金額が「20万円以下」の場合は、確定申告は必要ありません。

ADVANCE FUNDING(アドバンスファンディング)は「高いリターンを期待している人」におすすめ!

ADVANCE FUNDINGは、高いリターンを期待している方におすすめします。

利回りが他の不動産クラウドファンディングと比較して高く設定されているためです。

現在公開されているファンドはすべて運用が終了していますが、想定利回り通りに運用された実績があるため、これから募集されるファンドにも期待が持てるでしょう。

ADVANCE FUNDINGの公式サイトはこちら⇒

ADVANCE FUNDING(アドバンスファンディング)の運営会社情報

ADVANCE FUNDINGの運営会社は株式会社日成アドバンスです。

主に大阪を中心に投資用不動産の開発や運営を行っている会社になります。

不動産投資に関するノウハウや実績は豊富であるため、不動産クラウドファンディングの運営会社としては非常に信頼性の高い会社です。

株式会社日成アドバンスの会社概要

株式会社日成アドバンスの詳細情報は以下の通りです。

会社名 株式会社日成アドバンス
設立日 2001年11月22日
資本金 9,000万円
代表者名 小土手 洋行
本社住所 大阪市中央区城見1丁目3番7号 松下IMPビル26階

まとめ

ADVANCE FUNDINGは大阪の不動産会社である株式会社日成アドバンスが運営している不動産クラウドファンディングです。

大阪の優良物件に投資できるといった特徴があります。

また、この記事では、ADVANCE FUNDINGの特徴やリスクなどについて解説してきました。

ADVANCE FUNDINGへの投資を検討している方は、この記事を参考にしてみてください。

ADVANCE FUNDINGの公式サイトはこちら⇒

不動産クラファンに一括登録ができるFund Searchが、最大2,000円のAmazonギフト券プレゼント中!

不動産クラウドファンディングは、これまで一社ごとに面倒な会員登録手続きが必要でした。

どのサイトでも同じような情報の入力が必要で、顔認証や本人確認書類での登録作業が手間だと感じていた人も多いはずです。

そんな中、新しく複数社の会員登録を一括で済ませられる「Fund Search(ファンドサーチ)」が登場しました。

 

複数社に登録することで、ファンドへの投資機会も増やすことができますし、リスク分散にもつながります。

リリース直後なので、現時点で一括登録できるサービスは下記の4社のみとのこと。

  • Darwin funding(ダーウィンファンディング)
  • DAIMLAR FUND(ダイムラーファンド)
  • REISMファンズ(リズムファンズ)
  • わかちあいファンド

ただ、他にも会員数日本最大の不動産クラウドファンディング「利回りくん」や、不動産クラウドファンディングの中でも運営歴が5年以上ある老舗の「Fantas funding」も加盟予定のようです。

そんなFund Searchですが、リリース記念として1社登録につき500円分のAmazonギフトカードをプレゼントキャンペーン中です。(最大4社で2,000円分

最短5分で完了する無料会員登録手続を一度済ませるだけで、4社分の2,000円分のAmazonギフト券をもらえるのはうれしいですよね。

※既に投資家登録をしているサービスがある場合、登録済みのサービスのみAmazonギフト券プレゼントの対象外になりますが、一括会員登録自体は問題なく実施できます。

リリース記念は5月25日までですので、気になる方はお早めに登録しておくことをおすすめします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次